【男女必見】プラセンタには薄毛を改善する効果がある!

みなさんは、「プラセンタ」というものをご存知ですか?

最近美容分野でよく取り上げられることが多いので、テレビや雑誌などで目にしたことがあるという方も多いかもしれません。

実は、このプラセンタが薄毛に効果があると言われており、非常に期待されているそうです。

今回は、プラセンタについて、そしてプラセンタと薄毛の関係について調べてみました。

 

プラセンタの効果

プラセンタとは、哺乳類の”胎盤”を意味します。

胎盤というのは、お腹の中の胎児と母親をつないでいるもので、胎児が生育するためには必要不可欠です。

以下にプラセンタの主な働き(効果)を記載します。
・呼吸
・タンパク質合成
・有害物の解毒
・ホルモンの分泌
・排泄
・各臓器の役目(肝臓、腎臓、肺など)

まさにプラセンタは”パーフェクト臓器”と言っても過言ではありません。

しかも、人間に必要と言われている
・タンパク質
・糖質
・脂質

の3大栄養素をはじめとし、
・ビタミン
・ミネラル
・酵素
・核酸

といったさまざまな栄養素もたくさん含まれているんです!

動物性プラセンタには3種類がありますが、美容分野で最もメジャーなのは、豚由来のプラセンタとなっています。

ヒト由来のプラセンタは医療機関や製薬メーカーでしか使用・処方が認められていません。

牛由来のプラセンタはかつて多く使用されていましたが、狂牛病問題により使用ができなくなりました。

そのため、豚由来のプラセンタが主流です。

 

プラセンタと薄毛の関係

パーフェクト臓器「プラセンタ」が薄毛治療に効果があるということが実証されてきました。

実際にクリニックなどではプラセンタを用いた薄毛治療が盛んにおこなわれています。その方法をご紹介しましょう。

1.頭皮に直接注入する

注射にてプラセンタを直接頭皮に注入します。これにより、毛母細胞という毛が作られるための細胞にはたらきかけ、細胞分裂を促すとのことです。

その結果、頭皮の血行が良くなるだけでなく老廃物を除去する作用にも期待ができ、毛母細胞の活性化につながります。

 

2.皮下注射・筋肉注射

頭皮だけに注目せず、体全体のホルモンバランスをプラセンタで整えようとする試みです。

頭皮に直接注入する治療に比べて効果や比較的ゆっくりですが、体への負担は少ないと言えるでしょう。

 

男女共に薄毛はプラセンタの効果で改善できる!

薄毛治療のクリニックでは、すでにプラセンタを用いた治療が行われています。

健康保険の適用外となりますので全額実費となりますが、頭髪の悩みだけでなく、いろいろな心身の不調の改善も期待できます。

最近では、プラセンタ配合の育毛剤も販売されているので、こちらで頭皮に直接かけるのもおすすめです。


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。