【悲報】うつ病になると若はげや薄毛になりやすい

うつ病になると若はげや薄毛になりやすい

いまや国民病との呼び声も高い「うつ病」。

誰でも発症する可能性がある病で、さらになかなか完治することが難しいともいわれていますね。

そんなうつ病ですが、心の病気でありながら毛髪にも多大な影響を与えることがわかってきています。

うつ病の概要、うつ病と薄毛の関連性について具体的にご説明していきましょう。

 

うつ病とは?

うつ病は、落ち込みや憂鬱になる、何もやる気が出なくなってしまう病気のことです。

うつ病の原因は「これ!」という風に決まっていません。

分かっているのは、
・環境要因(身近な人の死亡、人間関係のトラブル、家庭内不和、人生の転機、環境の変化など)
・身体的要因(慢性疲労、ホルモンバランスの変化、経口避妊薬などの服用、環状線機能の異常など)
・遺伝的要因

これらが重なって発病すると考えられています。つまり、一つの原因だけでうつ病になるというわけではないのです。

また、過度なストレスもうつ病のきっかけになっている可能性が指摘されています。

特に「人間関係によるストレス」「環境の変化によるストレス」は、想像以上に心身への負担が大きく、うつ病を発症してしまう方も少なくありません。

 

うつ病と薄毛の関連性

うつ病により薄毛になってしまうというケースが非常に多いようです。以下に、その要因となるものを記載しました。

・暴飲暴食で栄養を無視した食生活により、頭皮に栄養がいかなくなった
・ストレスは毛髪に必要と言われているタンパク質やミネラルなどの栄養を十分に作ることができないため、毛髪が栄養不足状態に
・うつ病患者の脳波血流量が低下しており、そのせいで頭皮の血行が悪くなる

このように、うつ病から薄毛を引き起こしてしまうことは何ら珍しくありません。

もともと薄毛や脱毛の原因は、ストレスにあると言われています。

最もよく知られている”円形脱毛症”も過度のストレスが原因だということは、みなさまもご存知のことでしょう。

うつ病もストレスによるところが大きいため、それにより薄毛になってしまっても不思議ではないのです。

 

僕自身もうつ病になったことがある

実は僕自身もうつ病になったことがあります。最初に勤めた会社のストレスや人間関係、また自分が薄毛になってきたことで何も考えられなくなり引きこもっていました。

その時は心療内科に行き抗鬱薬や抗不安薬をもらっていました。

僕の場合は半年間ゆっくり休むことでなんとか立ち直ることができましたが、まさが自分がうつ病になるとは思ってもいませんでした。

僕自身も不器用で一つのことしか考えられない性格がうつ病の原因だったと思っています。

うつ病から薄毛になる人もいれば、薄毛からうつ病になるケースもあるので、両方の対策を行うことが大切です。

 

まとめ

男性の10人に1人、女性に至っては5人に1人が人生のうち一度は発症すると言われているうつ病。

今充実した幸せな生活を送っている方も、いつうつ病を発症してしまうかわかりません。

それぐらい身近な病気であるということを知っておいていただきたいと思います。

そして、うつ病を発症してしまった時は薄毛になってしまうということも覚えていただき、周りのうつ病患者の方への配慮も忘れないでいただきたいです。

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。