【衝撃!】噛み合わせが悪いと薄毛につながる

皆さんはもし、「噛み合わせが悪いと薄毛になる」と言われたらどんなことを想像するでしょうか?

「噛み合わせと薄毛に何の因果関係があるのか」と思われるのが大半かもしれませんが、この2つは密接に絡み合っているのです。

ものを食べるときには身体を動かしているため筋肉を使います。

頭頂部には、ものを噛むときに使われる筋肉があるのですが、上手く噛むことができないと、そこの部分の血行が悪くなり、栄養が行き渡らなくなってしまい、髪の毛が抜けてしまうのです。

同じ箇所でものを噛み続けたり、入れ歯などが不具合を起こすことで噛み合わせが悪くなったりします。

またストレスによって、歯をくいしばったりすることが、頭部や口の周りの筋肉を緊張させてしまい、髪の毛が抜けてしまうのです。

自分自身の歯の状態がどうなっているか確認したい人は、鏡で確認してみるのもよいですが、歯医者に行って診てもらうこともオススメです。

自分が気がつかないうちに歯が悪くなっている可能性もあるので、歯を定期的にチェックし、虫歯を予防する役割も果たせるからです。

 

噛み合わせの改善方法

噛み合わせを改善するにはどのようにすれば良いでしょうか?

私がオススメするのは割り箸を口に加える方法です。

割り箸を口にくわえて、口の周りや頭、首全体の筋肉や皮膚をリラックスさせる効果が期待できます。

やり方としてはまず、割り箸を割って、片方の1本だけ使用します。次に仰向けになって、その割り箸をくちびるに軽くのせます。

くわえるのではなく、軽くのせるだけというのがポイントです。

次に、口の周りの筋肉がゆるんできたら、そのリラックスした感覚を全身に広げていきます。

そのまま10分ほど続けてください。毎日継続して続けると効果的です。

その他の噛み合わせの改善方法としてはやはり、ものを食べるときに、色んな箇所の歯を使用して食べるということです。

特定の箇所で噛んでばかりいると、その部分の筋肉だけ発達してしまい、アゴが歪んでしまいます。

右側にある歯である程度噛んだら、次は左側の歯でものを食べるというように意識して歯全体を使いましょう。

その時よく噛むということも重要です。

よく噛んで食べると満腹中枢を刺激して、それほど食べなくても満腹感を感じられますし、集中力も増します。この機会に意識して、ものを噛む癖をつけましょう。


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。