ウォーキングやジョギングなど有酸素運動は薄毛改善に繋がる

最近ではちょっとしたブームが起こっていて、街中でウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をしている人をよく見かけます。

僕も週に1回くらい(春秋限定)はメタボ対策でジョギングしてます。

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなどの体全体を使って行う運動のことです。

この有酸素運動ですが、体のためだけでなく、実は薄毛改善のためにも役に立っているのです!!

薄毛改善のために、有酸素運動を行っている人も珍しくありません。

今回は、この有酸素運動と薄毛の関係について説明していきたいと思います。

 

有酸素運動と薄毛の関係

有酸素運動とは、筋肉を鍛えて腹筋を6つに割ったり、二の腕を太くするなどといった運動とは違います。

体を引き締めたり体力をつけたりする運動のことです。

ウォーキングやジョギングなどをいくらしても、筋肉が大きくなるわけではありませんよね?

ですのでこのような運動を有酸素運動と言います。

有酸素運動をすると、体の基礎代謝が上がっていきます。

これは歩いたり走ったりすることで、一番血液循環に必要な太ももの筋肉を刺激するからです。

そうなると、汗もかき体温も上がっていきます。

その結果体に血液がしっかり回るようになり、頭皮にも栄養が行き渡るということです。

そしてストレス発散の効果もありますので、薄毛には効果があります。

基礎代謝のアップで体温も上がり、頭皮の温度も上がるので髪の毛に良い状態の頭皮になるわけです。

なので有酸素運動は薄毛に効果があると言えます。

 

有酸素運動をする際の注意点

有酸素運動が薄毛の改善になることが分かりましたが、実は注意しておかないと逆に薄毛を促進させてしまうこともあります。

それは有酸素運動を行う場所です。

東京では皇居の周りを走る人が多いですが、排気ガスなどで空気が汚いところで走ると、頭皮に汚れや脂が溜まりやすく、毛穴にゴミが溜まり、頭皮の状態が悪くなることがあります。

皇居を走るのがステータス(オシャレ)というだけで走るのはやめておきましょう。

有酸素運動をする際は、車通りなどの少ない場所がおすすめです。

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016年1月8日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。