カフェイン(コーヒー)を摂ると薄毛につながる?

カフェイン(コーヒー)を摂ると薄毛につながるのは本当か?

どうも、タカシです。今回は僕もよく飲むコーヒー(カフェイン)と薄毛の関係について書きたいと思います。

カフェインというのは、コーヒーに多く含まれる成分です。

今では、眠気防止のドリンクや、ガム、栄養ドリンクなどにも多く含まれており、簡単に摂取できるようになってきました。

さてそんなカフェインですが、薄毛にとってはどのような関係があるのでしょうか。そこを紹介していきたいと思います。

 

カフェイン(コーヒー)は薄毛に効果的ではある

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

カフェインの摂取は主に飲料からの摂取が主な摂り方になっています。

コーヒーやエナジードリンクを毎日飲んでいる人も少なくないでしょう。

薄毛の人、薄毛ではない人共にコーヒーなどを愛飲している人は大勢います。

しかし、コーヒーなどのカフェインを含んでいる飲料を飲むだけでは、あまり薄毛には関係ないとされています。

「毎日コーヒーを飲んでいるから、20代前半から薄毛になってきた・・・」と言う人もいるし、毎日10年以上コーヒーを飲んでいるがフサフサという中年男性もいます。

一概にコーヒーやカフェインのせいではないとは思いますが、一応カフェインには、育毛効果があるということも言われています。

薄毛の原因になるのは、男性ホルモンの影響が強いです。

その男性ホルモンが5α還元酵素と結びつくことにより、薄毛を招く成分に変換させられて、髪の毛が脱毛し、薄毛になっていくのです。

カフェインには、この5α還元酵素を抑制させる効果があることが証明されています。

この効果は薄毛治療薬と同じ効果がありますので、薄毛に効くと言えます。

しかしおそらく、この効果が得られるのは、かなりの量を摂取しなければならないので、薄毛改善の前に、体に異変をきたす恐れがあります。

なので一応薄毛改善効果はありますが、そこまで期待しない方がいいでしょう。

 

カフェインの摂りすぎで薄毛になる?

woman41

カフェインには、薄毛の改善に効果があると言いましたが、やはり摂りすぎはいけません。

男性ホルモンの関係も、薄毛には起きな影響を与えますが、それよりも健康的な生活の方が、薄毛には効果があります。

カフェインには、眠気を妨げてくれる効果があります。なので摂りすぎると眠れなくなって、不健康な生活習慣に陥ることがあるのです。

少し前に、カフェインの摂りすぎで死亡してしまった例もありますし、健康を害する恐れがあるので、摂りすぎは髪の毛にも体にも悪影響です。

カフェインの摂取については、そこまで薄毛のことを気にせず、楽しみながら飲みましょう!

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。