ストレスによる自律神経の乱れが若はげ薄毛を促進する

若はげ薄毛はストレスによる自律神経の乱れが原因

どうもタカシです。若はげ・薄毛とストレスというものは、深く関係しています。

ストレスを溜め込んでしまうと、さまざまなところに影響が出てきます。

僕はストレスを溜めやすいなので、ストレスが溜まっている時は抜け毛の量がひどいです・・・。

ストレスが溜まると、体調が悪くなったり、眠れなくなったりします。それは自律神経の乱れというものが原因です。

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて血行が悪くなっていきます。

この血行の悪さこそ、若はげ・薄毛の原因なんです!ストレスで薄毛になり、そのことでまたストレスが溜まる。

負のスパイラルに陥らないことが重要です。そのため、若はげ・薄毛にならない為には、ストレスを溜めないことが大切です。

また、ストレスが溜まると、血行も悪くなり、頭皮に栄養が運ばれなくなります。そのことも若はげ・薄毛に繋がります。

今回は、ストレスによる自律神経の乱れと、若はげ・薄毛の関係を詳しく説明していき、対策を紹介してきます。

 

自律神経とは?

自律神経とは2種類の神経で構成されています。交感神経副交感神経です。

この2つの神経の役割は異なっており、まず交感神経ですが、身体活動に携わる神経になっています。

交感神経は、やる気を引き出し、汗や体温上昇などをさせる神経になっています。

この神経は緊張やストレスなどを感じると刺激されます。

なので、大事な面接や商談などの時に、汗が出たり、ドキドキしたりするということです。

そして副交感神経ですが、この神経は体や気持ちを落ち着かせる役割を持ちます。

この2つがバランス良く成り立っているので、人間はうまく生活活動を行えます。

交感神経ですが、刺激されると、血流が収縮されます。

そのため、血流はまず生きるために必要な心臓や足、腕などに血液が重点的に送られます。

その結果、頭皮に血流が行き渡らなくなります。

なので交感神経の刺激というのはよくないのです。交感神経は緊張、ストレスで起こります。

そして交感神経の刺激が続くと副交感神経も麻痺してきます。これが自律神経の乱れになります。

 

ストレスで若はげ・薄毛にならないために

woman6

ストレスをなくすためには、自分なりのストレス解消方法を見つけましょう。

軽い運動や、規則正しい生活などを心掛けるといいでしょう。

睡眠をしっかりととるだけでも大きく違います。自律神経が乱れると、頭皮に血液が行きにくくなります。

僕のストレス解消方法は、カラオケで大声で歌うことと、夜ぐっすり眠ること、美味しいものを食べる、です。

後は音楽(特にミスチル)を聴くことです。

自分が好きなことをやっている時に、ストレスは解消しやすいです。

頭皮を大事にするということは、自律神経を正していくことにも繋がります。

自律神経の乱れは、ストレスが一番の原因です。

頭皮以外にも、自律神経の乱れによる体の影響があります。

体の健康、頭皮共に健康にしていき、若はげ・薄毛を改善していきましょう。

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。