ネガティブ思考は薄毛になりやすい?

ネガティブ思考=薄毛になりやすい説は本当か?

どうもタカシです。ネガティブな考えだと薄毛になりやすいという話を聞きました。

実際僕もかなりのネガティブです。今回は、この「ネガティブ思考は薄毛になりやすい」説を解説していこうと思います。

薄毛の原因となるものとして、「ストレス」があります。

ストレスが多く溜まってしまうと、頭皮への血行が悪くなり、薄毛が進行してしまうかもしれません。

そしてストレスを溜め込みやすい体質、性質としてネガティブ思考の人が当てはまります。

しかしネガティブ思考の人全員が薄毛になるかと言われるとそうではありません。

ネガティブ思考でも薄毛になる人とならない人がいるのです。

 

ネガティブ思考と薄毛

まず薄毛の原因となるのは、生活習慣の乱れや睡眠不足、ストレス、遺伝、男性ホルモンの影響などさまざまな原因があります。

その中で一番大きな原因となるのが男性ホルモンによる影響でしょう。

男性ホルモンが影響して薄毛になるAGAが有名になってきて、それに対抗する治療薬が発明され、何人もの方が実感を得ています。

しかし、他の生活習慣の乱れやストレスなども見くびっていては、かなりの薄毛のリスクになります。

ネガティブ思考の人は、他の人よりもストレスを感じやすい、溜め込みやすいと言えます。

ストレスが溜まると、血管が収縮され、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

そのせいで薄毛につながります。

ネガティブ思考を治すのはなかなか難しいので、できるだけストレスを発散してきましょう。

そうすれば、薄毛の改善にもなっていきます。

 

ネガティブ思考が陥るうつ病

man18

ある程度のストレスなら、ネガティブ思考の人でも立ちなおり、薄毛にも影響はないでしょうが、これが悪化していくと、うつ病になってしまいます。

うつ病になってしまうと、薄毛はどんどん進んで行ってしまいます。

うつ病になると、さらに血行が悪くなるものもちろんですが、抗鬱剤の作用が薄毛に良くないとされています。

抜け毛を促進させるような作用がありますので、薄毛に繋がっていきます。

ネガティブ思考な人がすべて薄毛になるというわけではありませんが、このようにうつ病になってしまうと、薄毛を促進してしまいます。

 

まとめ

こういう観点から見ると、ネガティブ思考の人は薄毛になりやすいと言えるでしょう。

なるべくポジティブでいる方が、薄毛には効果があるということですね。

僕もかなりのネガティブ思考ですが、生活習慣の改善や、育毛薬を飲み、薄毛を解消することができています。その結果、すこしですがポジティブになれました。

前向きな姿勢で、薄毛を改善していきましょう!

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。