パーマやカラーリングを続けると抜け毛が増え薄毛に繋がる!

パーマやカラーリングをやり続けると抜け毛が増え薄毛になる!

どうも、タカシです。若い人は、オシャレのために、パーマやカラーリングをよく行う人がいます。

そして昔から「パーマやカラーリングなどをするとハゲるぞ」とも言われてきました。

実際このようにパーマやカラーリングは、髪の毛を傷めてしまう恐れがあります。ですのであまり行わない方がいいでしょう。

では、パーマやカラーリングは抜け毛や薄毛とどのような関係があるのか、パーマやカラーリングをやり続けると、頭皮にどんな負担があるのかを、今回は紹介していきたいと思います。

 

パーマやカラーリングと抜け毛、薄毛の関係

pama

パーマやカラーリングと抜け毛、薄毛の関係を別々に紹介していきたいと思います。まずはパーマから紹介していきます。

パーマの仕組みとは、髪の毛のケラチン分子というものを切断し、真っ直ぐな髪の毛にうねりを加えていきます。

ですので髪の毛には負担が掛かります。しかし髪の毛が弱くなっても、頭皮には影響がなく、新たな髪の毛は生えてくるでしょう。

しかし、そのケラチン分子を切断する際に使われれるパーマ液が頭皮に影響を与えてしまうのです。

パーマ液には、アルカリ剤やプロム酸ナトリウムという成分が入っており、これらが頭皮に付くと炎症を起こしたりします。

そして、この成分には除草剤の何十倍もの毒素があるとされており、頭皮にはとても悪影響なのです。

次にカラーリングですが、髪の毛のキューティクルを抜き、色素をなくしていきます。

そうすると髪の毛はパサつき、手櫛などでも手に髪の毛が絡まり、抜け毛が増えてしまいます。

さらにはパーマ液と同じように、カラーリング剤にも毒素がありますので、頭皮に悪い影響を与えてしまうのです。

 

パーマやカラーリングでの抜け毛防止、薄毛の対策

まずパーマやカラーリングの回数を控えることが大事になってきます。

さらにはパーマやカラーリングなどの際、頭皮に液が付かないように慎重に行うことが大切です。

今は薄毛になりにくい女性でも、パーマやカラーリングなどで抜け毛が増えたり、薄毛に悩んでいる人もいます。

できるだけ頭皮を大切にし、適切なパーマやカラーリング方法を行っていきましょう。

どうしても薄毛を治したい女性の育毛対策方法6選!

2016.01.20

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。