フケが多いのは危険!抜け毛が増えてハゲや薄毛につながる

薄毛は病気的なものもありますが、基本的には頭皮の状態が悪くて、髪の毛に影響を与えてしまい、それが結果として薄毛につながるケースが多いです。

その過程で、頭皮はさまざまなサインを出してくれるものです。

その中で一番分かりやすいものといえば、フケになります。

フケにはさまざまな種類があり、その状態で、自分の頭皮の状態がどんなものか分かるようになっています。

では今回はそのフケの種類と、フケが薄毛にどのような関係があるのかを紹介していきます。

 

フケが出る原因

フケには脂分が多く含まれているものと、乾燥して粉のようになっているものがあります。

フケが出るということは、頭皮に負担が掛かっているので、この症状を見て頭皮がどのような状態にあるかを見ていきましょう。

まず脂分が多いフケというのは、頭皮の毛穴などに脂などが詰まっている状態になります。

これは不衛生な生活を続けていたり、頭をしっかり洗わなかったりなど、頭皮の脂分が残っている状態で起こるフケの症状です。

そして乾燥した粉のようなフケは、逆に頭皮に脂分が足りておらず、カサカサになってしまって起こるフケになります。

どちらのフケも頭皮に負担が掛かっているという証拠になります。

頭皮からのフケは、健康的な頭皮の状態であれば出ません。

しかし、運動したり汗をかいたりすれば多少出ますが、いつも大量のフケが出ていたりするような状況でしたら、頭皮に負担が掛かっていると思っていいでしょう。

 

フケ対策をして抜け毛、薄毛を防止しよう!

2種類のフケを紹介しましたが、これらを防ぐには、しっかりと頭を洗うことが一番です。

シャンプーを適当にしていたりすると、頭皮にまだシャンプーの成分が洗い流されずに残っているのです。

ですので、いつもより長めにシャワーを当てて洗い流す、また整髪料もしっかり洗い流しましょう。

乾燥したフケは逆に髪の毛を洗いすぎている恐れがあります。

シャンプーの回数を減らしたり、または刺激の少ないアミノ酸系シャンプーを使うことで抑えることができます。

フケがある状態は、抜け毛を増やし薄毛の原因になるので、しっかりと対策をしていきましょう!

抜け毛を防止する人気の育毛シャンプーおすすめ比較ランキング4選

2016年1月12日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。