プロペシアが効かない時はミノキシジルタブレットがおすすめ

ある日プロペシア(フィナステリド)が効かなくなった

man18

トップページにも書いていますが、僕は20代前半で薄毛になり始めてからは、AGA治療薬で有名なプロペシア(フィナステリド)を飲んでいました。

プロペシア(フィナステリド)はこちらの記事で紹介していますが、男性型脱毛症(AGA)を改善する薬です。

プロペシア(フィナステリド)は薄毛の原因である悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑える効果があります。

僕はプロペシア(フィナステリド)を飲んで数年間は効果が出てきて満足していたんですが、29歳になったくらいから、特にM字部分がまた薄くなり始めてきました。

頭頂部には継続して効果があったんでが、なぜM字部分だけ効果が出なくなったのが考えてみました。

 

プロペシア(フィナステリド)が効かなくなった理由を考察

・数年間プロペシア(フィナステリド)を飲み続けてある程度体に耐性ができた
・歳を重ねるにつれて悪玉男性ホルモンの量が増え、プロペシア(フィナステリド)の力だけでは抑えられなくなった

この2つが考えられます。

悪玉男性ホルモンが体内から出る量は体質や遺伝で決まっています。

僕自身は薄毛にならないように、規則正しい生活(睡眠をたっぷりとる)や、バランスの良い食生活を心がけていました。

なので、これ以上やりようがなかったんですね。

そこでネットでプロペシア(フィナステリド)より効果があるものがないか調べていた時に、ミノキシジルタブレットの存在を知りました。

 

ミノキシジルタブレットとは

ミノキシジルタブレットについてはこちらの記事で詳しく紹介していますが、簡単に言えば「発毛効果のある薬」です。

プロペシア(フィナステリド)は悪玉男性ホルモンの影響による抜け毛を防止するのが主な効能ですが、ミノキシジルタブレットは発毛が主な効能になります。

元々は降圧剤として使われていたのが、偶然発毛効果もあるということが分かり、AGA業界にも取り入れられるようになりました。

僕はそれまでプロペシア(フィナステリド)しか飲んでいなかったのですが、ミノキシジル成分配合のタブレットに切り替えてから、M字部分にまた髪が生えてくるようになりました。

 

ミノキシジルタブレットのリスクについて

僕が知っている限りで今一番発毛効果があるのがミノキシジル成分配合のタブレットを飲むことです。

今まで何やってもダメだったのが、ミノキシジル成分配合のタブレットを飲むことで毛量がかなり増えました。

じゃあ皆ミノキシジルタブレット飲めばいいじゃんと思うかもしれませんが、ある程度のリスクはあります。

 

リスク1.コストがかかる

ミノキシジルタブレットは効果がある分コストがかかります。

プロペシア(フィナステリド)は7,000円前後に対し、ミノキシジル成分配合タブレットは1万数千円します。

大体倍くらいの値段がします。僕は絶対に髪を生やしたい!(若はげは嫌!)と思っていたので飲んでいましたが、プロペシア(フィナステリド)を買うよりもお金はかかります。

 

リスク2.副作用がある

プロペシア(フィナステリド)には性欲減退、勃起不全(全体の1〜2%)の副作用がありますが、ミノキシジルタブレットにも副作用はあります。

1.ふらつきやダルさ

ミノキシジルタブレットは元々降圧剤の薬なので、降圧剤の副作用として、ふらつきやだるさ、動機などが挙げられます。

ただし一般的な降圧剤に含まれるミノキシジルの配合量は10mg~40mgなのに対し、発毛目的で使われるミノキシジル配合量は5mgと言われています。

そのため実際にこの副作用が出る人はほとんどいないと言われています。

僕自身もこのようなことは起こりませんでした。

2.多毛症

多毛症とは髪の毛以外に、体全体の毛の量が増えるということです。

僕自身も髪の毛以外に手や足の毛の量が通常より1.2倍くらい増えました。

ただこれに関しては、髪の毛が増えることで物凄く嬉しいのでそれほど気になりませんでした。

気になる人は剃れば良いだけなのでそれほど気にはなりません。

 

どうしても髪を生やしたい人はミノキシジルタブレットを飲もう!

男性

以上がプロペシアが効かない時はミノキシジルタブレットがおすすめな理由です。

プロペシアが効かなくなったからと言って、落ち込む必要はありません。まだミノキシジルタブレットが残っています。

ミノキシジルタブレットはAGAクリニックで処方してもらいましょう。ほとんど副作用がないと言ってもやはり薬なのでそれなりにリスクはあります。

通販でも売っていますが、偽物が多く出回っていて、万が一それで体調が悪くなってしまった場合、保証は何も得られません。

AGAクリニックであれば、医師もきちんと対応してくれますし、徹底追及することもできます。

以下のページにミノキシジル成分配合タブレットを販売しているAGAクリニックを紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

ミノキシジル成分配合タブレットを飲み薄毛を改善し、自信を取り戻していきましょう!

 

【新しく追記】
僕の通っていたAGAクリニックが、ミノキシジルタブレットのオリジナル薬のカプセル成分を変更してから、動悸が出るようになりました。そのため今はミノキシジルタブレットを飲むのはやめてザガーロを飲んでいます。

ザガーロは、ミノキシジルタブレットより効果は少し劣りますが、プロペシアよりも良いですね。

副作用も一年以上飲んでいますが、性欲減退以外は出ていません。

やはり薬ということで副作用はあるので、ミノキシジルタブレットやザガーロなどAGA治療薬を飲むときは、医師の話をしっかり聞き、慎重に飲んでいきましょう。

 

【あわせて読みたい記事】


若はげの僕がザガーロを実際に購入して飲んだ感想・体験談

2016.12.27

ザガーロが売っているおすすめAGAクリニックを紹介!

2016.07.14

評判の良い人気でおすすめのAGAクリニック4院を徹底比較!デメリットも紹介

2016.01.13

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。