プロペシアのジェネリック薬「ファイザー」の効果と副作用と価格

皆さんは、AGA治療薬のプロペシアにジェネリック薬があったのを知ってましたか?

僕は最近まで知りませんでした。

 

プロペシアのジェネリック薬「ファイザー」とは?

ジェネリック薬品は、薬が開発されたときの特許などが切れて、安く開発できるようになり、その分正規の値段よりも安く消費者に提供できるようになった薬品のことです。

そしてその流れは、薄毛治療薬にも影響し、プロペシアのジェネリック薬品の「ファイザー」が昨年から発売されるようになりました。

育毛薬の「黒船」といったところでしょうか?

さて、そんなプロペシアのジェネリック薬品の「ファイザー」は、プロペシアと比べてどうなのか?

そういったところを詳しく紹介していきたいと思います。

 

プロペシアのジェネリック薬ファイザーの効果と副作用と価格

「ファイザー」は日本の大手製薬会社のファイザー株式会社から発売されています。

ジェネリック薬品とは、その薬の特許が切れてから発売されるのが普通ですが、今回はまだプロペシアの特許は切れていません。

それにも関わらず、ファイザー株式会社が製造するようになりました。

この件については、会社間の問題なので詳しい情報が出ていませんが、2015年の4月に発売されました。

価格はプロペシアより1,000円ほど安くなってます。

月々のコストが1,000円でも下がるのは有り難いですよね。

ファイザーは発売されたばかりなので、効果の実証が出来てからさらに値段が下がっていくと思います。

そして効果ですが、成分はプロペシアと同じ成分になっていますので、効果は変わりません。

薄毛の原因である、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を作りる、5α還元酵素を抑える効果があります。

副作用も同じで、服用者の数%くらいに、精力減退や勃起不全などの症状が現れると思われます。

 

これからが楽しみなジェネリック薬「ファイザー」

まだこのプロペシアのジェネリック薬「ファイザー」が出てそれほど年数も経っていませんので、実証データはあまり揃っていません。

しかしプロペシアと同じ成分ですので、効果はあると思います。

しかも1,000円安い。少しでも節約したいと思っている方におすすめです。

 

ファイザーもプロペシア同様きちんとクリニックで処方してもらおう

ナース5

個人輸入でも、たまにファイザーが販売されているのを見かけますが、個人輸入で買えるものは、大半が偽物です。

万が一トラブルにあっても、体の調子やお金は返ってきません。ファイザーは医療薬です。

クリニックで処方してもらうのが一番です。

 

ファイザーを購入できるおすすめのクリニックを紹介

ファイザーを購入できる、おすすめのクリニックは「AGAスキンクリニック」です。

aga

AGAスキンクリニックは、ファイザーを販売している、数少ないAGA治療専門クリニックです。

全国に40店舗あり、月々4,200円からAGA治療を手軽に開始することができます。

ファイザーも、4,200円で販売しています。

ここのドクターもAGA治療経験者なので、AGA治療のことを詳しく聞くことができます。

また、ファイザー以外にも、プロペシアや、ミノキシジル成分配合のオリジナルタブレットも販売しています。

AGAクリニックでは、無料カウンセリングも実施しているので、一度話しだけでも聞きに行ってみるのもおすすめです。

AGAスキンクリニックに行く前に見てほしい悪い口コミと評判・効果・費用まとめ

2016年3月29日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。