ミノキシジルの3倍効き目があるキャピキシルの効果・副作用

ミノキシジルの3倍効き目があるキャピキシルの効果・副作用について

どうもタカシです。最近薄毛の改善で注目を浴びている成分があります。それは「キャピキシル」という成分です。

このキャピキシルという成分は、薄毛治療薬で有名なミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

キャピキシルは、カナダで発見された発毛成分になっており、効果の強さから日本でも注目されるようになってきました。

では今回は、このキャピキシルという成分の効果や副作用について、紹介していきたいと思います。

 

キャピキシルの効果、効能

キャピキシルの成分は、アセチルトラペプチド3アカツメクサ花エキスという2つの成分からなっています。

まず1つ目のアセチルトラペプチド3という成分は、細胞を修復してくれる作用があります。

その効果はとても強く、医療の面でもかなり活躍しています。例えば、火傷などの皮膚の修繕などによく使用されており、かなりの効果があります。

この効果が、弱くなった髪の毛の血管も修復してくれ、発毛効果があるとされています。

2つ目のアカツメクサ花エキスという成分は、アカツメクサの花から摂れる成分になります。

アカツメクサの花には、プロペシアと同じように、男性ホルモンを薄毛の原因に変換させてしまう、5α還元酵素を抑制してくれる働きがあります。

この2つが合わさることで、アセチルトラペプチド3により発毛組織の修復を行い発毛効果を促進。

アカツメクサ花エキスの効果で、抜け毛を予防するので、とても効果的になっています。

この効果を薄毛治療薬で摂ろうとすると、プロペシアとミノキシジルの併用が必要になります。

しかしキャピキシルの場合は、この2つの薄毛治療薬の効果が得られます。

かなり良さげですね。とてもいい成分になっていることは間違いありません。

キャピキシル成分は主に育毛剤に入っています。そのため、キャピキシル配合の育毛剤を使っていくのがおすすめです。

 

キャピキシルの副作用

キャピキシルは上で述べたとおり、天然成分ですので、副作用はありません。男女ともに安心して使用できます。

しかし過剰に摂取しても得られる効果は同じですし、日本に登場してからそんなに月日も経っていないので、その点は意識した方がよいかもしれません。

後はどんな製品にたいしても、「肌に合う・合わない」があると思います。

なので、自分と合うか確かめるために、返金保証が付いている商品を選んで一度試してみるのがおすすめです。

若はげ薄毛に本当に効く人気の育毛剤おすすめ比較ランキング

2016.01.12


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。