冷え性や低体温の人は薄毛になりやすい!サプリメントで対策

どうもタカシです。低体温は、女性が多いイメージですが、最近では男性も冷え性や低体温の人が増えています。

僕も昔はそんなでもなかったのですが、30を越えたあたりから急に冷え性になりました。

そしてこの冷え性や低体温が、なんと抜け毛(薄毛)を促進してしまうのです!

冷え性や低体温だと薄毛になる理由は色々あります。

今回は、なぜ体温が下がってしまうのか、体温が下がってしまうと、どのように薄毛に影響してしまうのかを紹介していきたいと思います。

 

冷え性や低体温の人が薄毛になる原因

woman63

まず始めに、冷え性や低体温の人が薄毛になる原因を紹介します。

1.免疫力の低下

免疫力の低下ですが、免疫力が低下してしまうと、疲れが取れにくくなります。

その結果、頭皮より、他の部分に栄養が行き渡ってしまいます。その為頭皮に栄養が行かず、抜け毛が増えるということです。

 

2.血行不良

さらには血行不良になっているので、頭皮に血液が行き渡らず、栄養不足に陥るのです。

このように冷え性や低体温の人は、なかなか頭皮まで栄養分を行き渡らせることが難しいので、薄毛に繋がってしまうのです。

また冷え性や低体温では体の代謝も悪くなり、脂肪が付きやすくなります。

その脂肪は、やがて頭皮からの皮脂として分泌され、頭皮が脂まみれになり、かなり頭皮の状態も悪くなってしまいます。

これが、冷え性や低体温の人が、薄毛になってしまう原因です。

 

冷え性・低体温の対策

運動

冷え性や低体温になる理由に、ストレス、運動不足、ビタミン・ミネラルなどの栄養不足、生活習慣の乱れなどが挙げられます。

先ずは、ストレスの元となっていることから離れましょう。

そして、しっかりと有酸素運動を行い、基礎代謝を上げる筋肉を付けていきましょう。筋肉をつければ、基礎代謝がアップし、体の温度が上がります。

生活習慣も見直す必要があります。冷え性や低体温というのは、血液の循環がうまくいっていないという証拠になります。

それは、血液の質が悪くなっていることが多いです。

ドロドロの血液ですと、うまく循環できません。まずは、血液がドロドロになる原因の食生活の改善が必要です。

無理なダイエットや飲酒のしすぎ、冷房のつけすぎなど、様々な原因があります。

適切な食生活、有酸素運動、生活習慣の改善を行っていくことで、体温を上昇させることができます。

そのことが、薄毛の対策につながるのです。

 

サプリメントで体の中から冷え性・低体温を改善しよう!

冷え性や低体温は体、の内側から改善するのが一番です。忙しい日常生活で、中々食べ物で冷え性を改善するのは難しいです。

サプリメントであれば、いつでもどこでも気軽に摂取することができます。

冷え性や低体温の人におすすめのサプリメントは、「美めぐり習慣」です。

bimeguri

美めぐり習慣は、これひとつで1日に必要な鉄分10mgが摂れるだけでなく、葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6・ビタミンCの1日分が摂取できます。鉄分は、安全で吸収率の高い「ヘム鉄」を100%使用しています。

さらに、冷え性・低体温を解消し、からだの巡りバランスを整えるぽかぽかの成分「オーガニック生姜」や、ビタミンCの豊富な「アセロラ」、栄養の宝庫「スピルリナ」などの成分も配合されています。

粒が小さく、無味無臭で飲みやすいので、錠剤や薬が苦手な方でも楽に飲むことができます。

保存料着色料ゼロなので、副作用の心配もなく、男性や子どもでも安心して飲むことができます。

定期購入すると、今なら初回限定で1,480円で購入することができます。美めぐり習慣を飲むことで、冷え性・低体温症状と薄毛を両方改善することができます。

このように、バランスの良い食事やサプリメントなどを摂取し、冷え性や低体温の症状を改善していきましょう!そうすれば薄毛の改善にも繋がります。

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。