個人輸入で育毛薬(プロペシア)を買うのは危険!

個人輸入で育毛薬(プロペシア)は買わないほうが良い

どうもタカシです。最近は薄毛の人にも、治療薬が開発されたおかげで、改善に向かう人は多くなりました。

しかし男性にとっては薄毛の診断や受診というのはとても恥ずかしいことですよね。

年齢が若ければ、若いほど、治療は恥ずかしくて一歩踏み出せないものです。

そんな中で、今ではインターネットでも薄毛治療薬などを購入できるようになりました。

もちろん個人輸入という形で、自分だけが使用することだけに許可されています。

そのため、このようにインターネットで薄毛治療薬を購入する人も増えてきました。

しかしこれには大きなリスクが生じてしまうこともあるのです。今回は育毛薬(プロペシア)の個人輸入の危険性や、リスクを紹介していきたいと思います。

 

育毛薬(プロペシア)の個人輸入の危険性

woman26

育毛薬(プロペシア)を個人輸入する際には、インターネットで、自分の欲しい育毛薬(プロペシア)を注文すればいいだけです。

しかし、その育毛薬(プロペシア)の出所も不明ですし、本物が送られてくるかというのも分かりません。

インターネットなどの個人輸入の方が、昔は値段が安かったですが、今はジェネリックなどの薄毛治療薬もありますので、特に差はなくなってきている状況です。

ですので、効き目のある育毛薬(プロペシア)は、どんどん安くなってきており、手に入りやすくなってきています。

自分の体のことを考えるのであれば、本物の効果のある育毛薬(プロペシア)をクリニックで処方してもらいましょう。

でなければ、効き目がなかったり、詐欺に合ったりする危険性も出てきます。

 

育毛薬(プロペシア)の個人輸入のリスク

育毛薬(プロペシア)を処方してもらうには、基本的に医者の処方箋が必要です。

しかし、個人輸入ではそのようなものは必要なく、手間が掛からないと思っている方も多いでしょう。

しかし育毛薬(プロペシア)には副作用があるのです。自分の体に合っているかというのをきちんと医者に診てもらわないと、副作用で体がおかしくなったりするかもしれません。

そして個人輸入の育毛薬(プロペシア)での悪影響では、保証などが受けられません

その為、効き目がなかったり、変な作用が働いても、まったく誰も対処してくれないというリスクがあります。

これらのリスクを背負うよりも、クリニックで医者の診断を受けて、正規の薄毛治療薬(プロペシア)を処方してもらう方がいいでしょう。

AGAクリニックでは無料カウンセリングも実施しているので、一度話しだけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

評判の良い人気でおすすめのAGAクリニック4院を徹底比較!デメリットも紹介

2016.01.13

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。