円形脱毛症(10円はげ)の原因と対策(治し方)

円形脱毛症(10円はげ)とは

どうもタカシです。「円形脱毛症」とは、髪の毛の一部抜け落ちてしまう脱毛症の事です。

10円玉くらいの丸い大きさに抜け落ちる事から10円はげとも言われます。

円形脱毛症は頭部全体に出るものや、まつ毛や眉毛、体毛にまで現れる事があり、一般的なイメージとは違い、重症化する事もあるのです。

 

円形脱毛症(10円はげ)の原因

一体どうして円形脱毛症は起こってしまうのでしょうか?円毛脱毛症(10円はげ)の原因は、大きく分けて4つ挙げられます。

1.自己免疫疾患

自己免疫疾患とは、なんらかの原因によって、通常なら自分を守ってくれるはずの免疫が異常をきたしてしまい、自分自身を攻撃してしまう病気です。

自己免疫疾患はストレスが大きな原因でなると言われていますが、はっきりとした原因はいまだ不明です。

 

2.アトピー性疾患

円形脱毛症になる半数以上の方が、この疾患を抱えていると言われています。

何かのアレルギーがあり、その影響で免疫が過剰に反応し、皮膚に炎症が起こってしまい円形脱毛症になります。

アトピーは、ストレスや乾燥肌が原因と言われていますが、自己免疫疾患同様にまだ解明されていません。遺伝的要素が強いと言われています。

 

3.ストレス

円形脱毛症になる原因で、一番多いのがストレスです。過度のストレスが続くと自律神経が乱れ交感神経が優位に働きます。

血行が悪くなり、毛根へ栄養が行き届かなくなり円形脱毛という症状を引き起こすのです。

ストレスはその他にも体に悪影響を起こします。ストレスの元となるものを取り除けば回復します。

 

4.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンには、発毛促進の作用があります。出産後に女性ホルモンが一時的に減少するのですが、この結果円形脱毛症になると言われています。

この場合は出産後半年ほど経つと自然に髪は元どおりになります。

 

円形脱毛症(10円はげ)の対策(治し方)

円形脱毛症(10円はげ)の対策についてですが、大部分はストレスによるものなので、大体3ヶ月から6ヶ月で自然に治ります。

そこまで心配する必要はありません。

・たくさん栄養を摂る
・睡眠をたっぷりととる
・有酸素運動をする
・頭皮マッサージをする
・頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使う

など規則正しい生活を心がけていれば問題ありません。

ただ、自己免疫疾患やアトピーに関しては、治療が必要な場合があります。

円形脱毛症(10円はげ)を発症してから半年ほど経っても治らない場合は病院に行って、診察してもらったほうが安心です。

円形脱毛症(10円はげ)になると、どうしても周りの目が気になってしまいますが、目の前の事に集中し、ストレスを溜めずにゆっくりと円形脱毛症を改善していきましょう。

女性の薄毛に効く人気の育毛シャンプーおすすめランキング!

2016.01.13

抜け毛を防止する人気の育毛シャンプーおすすめ比較ランキング

2016.01.12


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。