出産後に抜け毛が多い!分娩後脱毛症の原因と対策

出産後は抜け毛が多い理由は?

薄毛というのは、男性ホルモンが原因となります。

男性ホルモンが多い男性は薄毛になるリスクが高いですが、男性ホルモンが少ない女性は薄毛になるリスクは低くなります。

しかしさまざまな理由で、女性も抜け毛が増え、薄毛になってしまうことがあります。

その理由はさまざまで、女性ホルモンのバランスの乱れや円形脱毛症、病気的なものなどがあります。

今回は、女性の薄毛について紹介していきたいと思います。

そして女性でよく起こる脱毛症の1つである、分娩後脱毛症についても解説していきたいと思います。

 

分娩後脱毛症とは。分娩後脱毛症の原因

女性薄毛

分娩後脱毛症という症状は、女性特有の脱毛症になります。

出産後に抜け毛が多くなってしまうというのが、この分娩後脱毛症の特徴になります。

分娩後脱毛症の原因は、女性ホルモンに原因があります。

女性ホルモンとは、髪の毛を美しく、長く成長させる役割があるホルモンになります。

なので女性の髪の毛というのは、綺麗なサラサラの髪の毛が多いのです。

しかしこの女性ホルモンが妊娠中にはかなり増加します。

そしてそのホルモンの作用で、髪の毛は長く成長し、妊娠中に自然に抜けるはずだった髪の毛が抜けずに、生えたままになってしまいます。

この女性ホルモンの影響で、本来の髪の毛のヘアサイクルが変わってしまいます。

そして産後正常なホルモンの分泌状態に戻ると、ヘアサイクルも戻っていきます。

そして女性ホルモンの影響で踏みとどまっていた髪の毛が、一気に抜けるのです。

このせいで、抜け毛が増え、女性の髪の毛のボリュームが一時的に下がります。

これが分娩後脱毛症という症状なのです。この分娩後脱毛症は、出産を経験した女性のほとんどが経験する症状になっています。

 

分娩後脱毛症の対策

分娩後脱毛症はヘアサイクルが乱れてしまっただけなので、通常に戻るまで待てば治ります。

出産から大体半年から1年くらいでもと通りの髪型になります。

基本的に、分娩後脱毛症は出産を経験する人にとっては、誰にでも起こる症状なので、そこまで気にする必要はありません。

しかし、稀に症状が改善されない場合もあります。これは育児などのストレホルモンバランスの乱れが原因です。

 

分娩後脱毛症の対策1.ストレスを溜めない

まずは、ストレスを溜めないようにしましょう。

そして、規則正しいライフスタイルをおくりましょう。

・夜は早めに眠る
・睡眠時間をたっぷりととる
・栄養バランスの良い食事を心がける
・ウォーキングなどを行う

これらのことを行うだけで、肌やヘアサイクルの調子も整えることができます。

 

分娩後脱毛症の対策2.育毛剤を使う

次に行って欲しいのが、育毛剤を使うことです。

育毛剤には頭皮環境を整えたり、女性ホルモンバランスの乱れを整える成分が入っています。

出産後に細くなってしまった髪を太く、しっかりと育てることができます。

 

 

それでも気になるなら専門医を受診しよう!

それでも抜け毛が多く、薄毛が気になるのでしたら、専門医を受診しましょう。分娩後脱毛症のことでストレスが溜まってしまっては、負の循環に陥ることになってしまいます。

そのような時は、無理せずに、専門医を受診することをおすすめします。

 

女性におすすめの薄毛・育毛治療クリニック(病院)おすすめ比較ランキング4院

2016.01.13

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。