夜勤や徹夜、夜更かしなどの睡眠不足は薄毛につながる!

睡眠不足(夜勤や徹夜、夜更かし)は抜け毛が増え薄毛につながる!

どうもタカシです。皆さんは「○曜から夜更かし」など、夜遅くまでテレビを見たりしていませんか?でもその生活、ちょっと待ってください。

僕は以前、夜勤の仕事をやっていたのですが、正直髪の状態はめちゃくちゃでした!

軟毛になりどんどん毛は抜けて行ったのです。

つまり、夜勤や夜更かしなどの生活リズムの乱れは薄毛に直結しているのです!!!

今回は、そんな夜勤や徹夜、夜更かしが及ぼす薄毛の影響について紹介していきたいと思います。

 

夜勤や徹夜、夜更かしの影響

sleep

夜勤や徹夜、夜更かしをついついしてしまうことがあると思います。

・会社の仕事の関係で夜勤をしている
・夜勤の方が給料が高いから夜勤帯の勤務をしている
・友達と夜遅くまでゲームをしている
・テストが近いと徹夜で勉強する

などさまざまな理由で夜遅くまで起きてしまっている人も多いとおもいます。

しかしこれが薄毛の原因になります。

まず人間の体というのは、朝日を浴びて活動する生き物なので、このリズムが狂ってしまうと、精神的ストレスになってしまうのです。

ストレスになると体の血行も悪くなり、頭皮に栄養が行きにくくなり、抜け毛が増えるということになります。

そして朝の方が人間はポジティブになれるという要因もあります。

夜に起きているとネガティブになり、これまたストレスが溜まっていってしまいます。

このように夜勤や徹夜、夜更かしなどをしすぎると、体にも悪いし結果頭皮にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

成長ホルモンの関係

woman37

徹夜や夜更かしは、「美容の敵」だと良く女性が言っています。

「◯時には寝ないと!」「昨日夜更かししたからお肌が・・・」などと言う会話も聞いたことがあると思います。

これは夜の成長ホルモンの分泌に関係があります。

人間は夜10時〜午前2時までに成長ホルモンを分泌し、肌や髪の毛、さらには体の成長を促しています。

寝る子は育つというのは、このようなことから、言い伝わったのでしょう。

ですのでこの時間帯にしっかり睡眠を取っていれば、成長ホルモンの影響で、頭皮や髪の毛の成長を助けてくれるのです。

しかし起きていては、この成長ホルモンは分泌されません。

ですので夜勤や徹夜、夜更かしは抜け毛・薄毛の原因になりうる1つだと言えます。

薄毛が気になる人は、なるべく夜10時〜午前2時の間に眠るようにしてください。

夜勤などでその時間帯に眠れない人は、夜勤後の朝同じ時間に眠ると体内リズムが少し良くなり薄毛が改善されますよ。

若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

2016.01.08


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。