女性の薄毛にはタイプがあった!タイプ別原因と対策(治し方)

女性の薄毛のタイプ

男性と女性で、薄毛の原因は違ってきます。

男性は、大体前頭部か頭頂部から、薄毛になっていくのが一般的ですが、女性は男性とは違った形で髪が薄くなっていきます。

女性の薄毛には、タイプがある事を知っておくことで、心に余裕ができ、すぐに対策を行うことができます。

薄毛に悩む女性は、自分の薄毛の原因を明確にしておきましょう。

 

タイプ別原因と対策(治し方)

女性の薄毛はタイプとして、大きく分けて5つに分類することができます。

1.びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、女性で最も起こりやすいタイプの症状です。

頭部の広範囲で毛が抜けて薄くなります。年齢的には30代後半から中年女性に多い傾向があります。

原因としては、生活習慣の乱れが主で、過度なダイエットから起こるホルモンの異常や、服用している薬が影響することもあります。

生活習慣の改善で回復が期待できます。

その他にも、育毛剤や育毛シャンプーを使うのも、頭皮環境を整えるのに効果的です。

⇒アミノ酸系シャンプーの紹介ページはこちら

⇒女性用育毛剤の紹介ページはこちら

 

2.分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、産後一時的に起こる症状です。

産後は女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、それが原因で抜け毛が多くなります。

この症状は産後大体半年くらいで落ち着きます。回復を早めるために、なるべく栄養のあるものを食べましょう。

 

3.牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は髪の長い人に多い症状です。

ポニーテールや髪の毛をアップにしたりして、髪が引っ張られることが主な原因です。

髪型を変えるなどして髪へのダメージを減らしましょう。

 

4.脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌により、頭皮に炎症が起こり脱毛がおこる症状の事をいいます。早めの対処が肝要です。

洗髪で使用したシャンプーのゆすぎが、きちんと行われていない事や、肌に合わないシャンプーの使用も原因です。

また、基本的には食生活の乱れも原因の一つです。

シャンプーはお湯でしっかりとゆすぎ、また脂っこい食べ物は控えるようにしましょう。

シャンプーも弱酸性の肌に優しいアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

⇒アミノ酸系シャンプーの紹介ページはこちら

 

5.ひこう性脱毛症

ひこう性脱毛症は、フケが多発し、毛穴がふさがれてしまい、頭皮の状態が悪くなる症状です。

原因としては、シャンプーの不適合や、整髪剤、生活習慣等と言われています。

刺激の少ない弱酸性の、アミノ酸系シャンプーを使うことで解決します。

⇒アミノ酸系シャンプーの紹介ページはこちら

 

中々治らない時は髪専門のクリニックに行こう!

ナース5

女性の薄毛のタイプの原因と対策方法をご紹介してきましたが、やはり日々の生活習慣がとても大切になってきます。

もしご自身で対策を行っても、薄毛が改善しない場合は、女性の髪専門クリニックなどに行って、薄毛対策を行っていきましょう。

⇒女性の髪専門クリニックの紹介ページはこちら

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。