海藻(わかめ)は若はげや薄毛に効果がある?

昔から薄毛や若はげなどには、海藻(わかめ)が効果的と言われてきました。

実際のところはどうなんでしょうか。

今回は、この都市伝説のようになってしまった「わかめ薄毛改善説」について書いていこうと思います。

わかめなどの海藻には、髪の毛にいい成分が入っています。

なので、髪の毛にいいことは間違いないのですが、わかめをどれくらい摂取すればいいのか、またわかめを食べることで、本当に髪の毛が生えてくるのか、そういったところを紹介していきます。

 

海藻(わかめ)の成分

海藻(わかめ)には、ミネラルが多く含まれています。

ヨウ素、マンガン、鉄、亜鉛などが含まれており、この中の亜鉛というのは、髪の毛の成長にとって欠かせないものになっています。

またビタミン類も多く含まれており、髪の毛には欠かせません。

そして海藻特有の「フコイダン」というヌルヌルした成分があります。

このフコイダンは体内に吸収されると、海藻ペプチドという成分に変化します。

この海藻ペプチドという成分は、発毛効果を促す働きがあり、海藻類には発毛を促す効果があると言われているのです。

海藻(わかめ)には、髪の毛に必要なミネラル(亜鉛)、ビタミンが多く含まれており、さらには発毛を促すと言われている海藻ペプチドも摂取できます。

なので髪の毛には良い食材ということが言えます。

 

海藻(わかめ)で若はげ、薄毛は改善されるのか?

gimon

さて、海藻類(わかめ)が髪の毛に良いということは、上で説明しました。

しかし海藻を食べれば、髪の毛が生えてきて、はげ、薄毛の改善になるかというとそうではありません。

髪の毛が薄くなるというのは、男性ホルモンが関係しています。

海藻(わかめ)の成分を取るだけでは、根本的な改善にならないことのほうが多いです。

しかし、何もせずに不規則な生活、食生活を続けていくよりかは、海藻(わかめ)を食したほうがいいでしょう。

そして髪の毛の成長には、亜鉛・ビタミンが重要と言いましたが、髪の毛の主成分はたんぱく質になります。

残念ながら海藻(わかめ)には、たんぱく質は含まれていません。

ですので、海藻(わかめ)だけを食べていても、髪の毛への栄養が足りないのです。

海藻類は、確かに髪の毛に良い食材ですが、他の髪の毛に良い栄養素も、バランス良く摂取していくことが大事になります。

 

バランスよく栄養素を摂ることが大切!

しかしながら、日々忙しい中バランスよく食べるのは難しいです。そんな時におすすめなのが、サプリメントです。

サプリメントであれば、時間や場所を気にせず気軽に薄毛に効く栄養素を摂ることができます。

バランスよく栄養素を摂りたい方は、海藻(わかめ)ではなく、育毛サプリメントを飲み、薄毛を改善していきましょう!

【男性向け】抜け毛に効く薄毛サプリメントおすすめ比較ランキングベスト7

2016年1月12日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。