玄米には薄毛を改善する効果がある

薄毛の改善で玄米を食べると薄毛改善効果があるという説があります。

薄毛になる理由はさまざまあり、その中でも食生活の乱れ、生活習慣の乱れなどがあります。

そして今回の玄米ですが、これは薄毛の改善に役立つ成分が含まれています。

では玄米には、一体どんな薄毛改善効果があるのか、また玄米にはどのような成分が入っているのかを、今回は紹介していきたと思います。

 

玄米に薄毛を改善する効果がある理由

玄米というのは、精白されていない状態のお米のことを言います。

お米にもさまざまな栄養素が入っていますが、玄米には、普段食べる白米よりも栄養素が高くなっています。

この栄養素が薄毛を改善する理由になっています。しかしさらに玄米には薄毛改善に役立つ成分があるのです。

まず1つ目の栄養分から紹介していきます。玄米には、白米よりもビタミン、ミネラル、食物繊維が多く入っています。

ですので、髪の毛の成長に必要なビタミンとミネラルが多いので薄毛を改善できます。

また食物繊維の影響で、便秘などのストレスも解消されていきます。

そして2つ目に、成長因子である「IGF-1」という成分を増やす働きがあります。

IGF-1とは、育毛を促す成分になっています。このIGF-1が髪の毛の育毛を助けてくれて、薄毛の改善になると言うことです。

 

玄米の成分

上記にも示したとおり、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれていますので、薄毛改善につながります。

そして玄米には、更にビタミンB1、γオリザノール、GABAが含まれています。

この成分が実は、IGF-1を増加させてくれています。

なので育毛にとってはいい食材になっています。玄米は主食にもなり、食生活の改善もやりやすい食品です。

白米を玄米に変えただけで、即薄毛改善ということにはなりませんが、長期的に見て薄毛改善効果はあると思います。

 

まとめ

なかなか食生活を改善できない人は、玄米にしてみてください。体、髪の毛ともにいい作用を発揮してくれますのでオススメです。

食生活の栄養バランスを整えて、薄毛を改善していきましょう!

若はげ薄毛に効果のある食べ物や栄養素はこれだ!

2016年1月8日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。