若はげ薄毛が辛い!薄毛を解消する13の最強改善対策方法

若はげ薄毛が解消できる13の最強改善対策方法はこれだ!

どうもタカシです。若ハゲ薄毛になると辛いですよね。しかしながら、若はげ薄毛の対策方法はたくさんあります!このページでは僕が今まで実践してきた&薄毛に対して効果があると思った13の薄毛対策方法を紹介していきます。

1.食生活を改善する

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

髪はたんぱく質で作られている為、先ずはたんぱく質を摂る必要が有ります。次に、摂取したたんぱく質を髪に作り変える成分の「亜鉛」を積極的にとってください。いくらたんぱく質を摂取しても、亜鉛がなければ髪は正常に作られません。

その他に皮脂の分泌などを抑制し、頭皮環境を正常に保つ、ビタミンCやビタミンB群、ミネラルなども摂取するようにしてください。

1つの成分だけ摂取していても髪は正常に育たないのです。バランス良く色んな栄養を取り込むことによって髪は成長します。

 

2.有酸素運動をする

Fotolia_42970951_XS

有酸素運動をすることでも薄毛は改善します。有酸素運動とは、酸素を必要とする運動のことであり、ウォーキングなど緩い運動が該当します。

無酸素運動とは、短距離走など酸素をきちんと取り込まない激しい運動のことです。

有酸素運動をすることで、血行促進、ストレスの解消、男性ホルモンの抑制ができます。20分以上有酸素運動を続けることが望ましいです。

無酸素運動は逆に男性ホルモンを増やしてしまうので、髪の毛には良い影響を与えません。

薄毛を改善したいなら有酸素運動をしましょう。もしウォーキングの時間が取れない方は、エスカレーターではなく階段を使うなどし、なるべく体を動かすようにしましょう。

 

3.十分な睡眠をとる

6fa29c540319daec6481cc39b511f772_s

寝ている間に髪は作られます。十分に睡眠をとることで髪を成長させることができます。夜10時から夜2時の4時間が髪にが良く成長する時間帯と言われているので、なるべくこの時間内に眠るようにしましょう。

 

4.ストレスを溜めない

ストレス解消

ストレスが溜まると血行不良や皮脂が過剰に分泌されてしまうので、薄毛に繋がります。

心の持ち方を変える、自分だけの時間を持つ、ストレスを発散できる趣味を持つなどストレスを溜めないように工夫していきましょう。

 

5.きちんと髪を洗う

髪

整髪剤の洗い残しなどによって頭皮環境が悪くなり薄毛になる人は多いです。洗い残しのないようにしっかりと水で洗い流しましょう。

また洗髪で髪が抜けるのが嫌で薄毛部分を洗わない人がいますが、洗わないと頭皮環境が悪くなりさらに抜け毛が増えます。

洗った時に抜ける毛は結局すぐに抜けてしまうのです。薄毛部分もしっかり洗いましょう。洗髪は1日1回で大丈夫です。

 

6.正しいヘアケア商品を使う(育毛シャンプー、ドライヤー)

31KwFtSBBRL

皮脂を過剰にとる洗浄力の強いシャンプーが市販で販売されていますが、絶対にやめてください。皮脂は頭皮を守る大切な働きがあるので、とりすぎてもいけないのです。

使用するシャンプーは、髪や地肌に優しいアミノ酸系シャンプーを使うようにしましょう。

 

7.頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージ

頭皮マッサージを行うことで、血行を促進し髪の成長を促進することができます。先ずは手のひらで耳の上あたりを持ち上げます。数回持ち上げてみてください。

その次に5本の指で頭を掴むようにします。その状態で数回上下に動かしてみてください。最初は硬いですが、何日も続けているうちに頭皮が上下に動くようになります。

 

8.育毛剤を使う

育毛剤も薄毛を改善します。育毛サプリメントや育毛薬は内側から改善していきますが、育毛剤は外側から頭皮にアプローチしていきます。

発毛を促す成分のミノキシジルが有名ですが、最近ではミノキシジルの3倍の効果があると言われている「キャピキシル」成分や、それ以上の効果があると言われている成分が入っている育毛剤も販売されています。

 

9.育毛サプリメントを使用する

サプリメント

育毛サプリメントには、髪に良い栄養素が沢山含まれています。費用も安いですし、副作用もほとんどないので、安心して使用することができます。

ノコギリヤシや亜鉛が入っているサプリメントがおすすめです。

 

10.育毛薬(プロペシア、ミノキシジルタブレット)を服用する

薬

育毛薬は体の内側から髪に良い成分を直接取り込むため、効果はとても高いです。プロペシアは脱毛の原因である男性ホルモンの一種(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがあります。

ミノキシジルタブレットには、発毛を促す効果が有ります。プロペシアが薄毛を防止する守りの効果があるのに対し、ミノキシジルタブレットは発毛を促進する攻めの効果があります。

プロペシアやミノキシジルタブレットなどの育毛薬は、AGAクリニックで購入することができます。

 

11.増毛する

2ae3dee9d14061db7bcb981c4edcc0cb_s

増毛とは、人工に作られた毛髪を自分の髪の毛に結びつけることで髪を増やす方法です。人工の髪を結びつけるので、すぐに自由な髪型にすることができます。

 

12.植毛する(自毛植毛、人工植毛)

348f73ceb21dc11cb422980d8007fa6d_s

植毛とは、一言で言えば、髪を頭皮に植え付けることです。植毛には自毛植毛と人工植毛があります。自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部に残っている髪を髪が薄い部分に移植することです。

植毛が成功すれば、髪はそのまま生え続けます。人工植毛は人工で作られた髪を頭皮に移植するのですが、副作用が出やすいためおすすめしません。

 

13.かつら(ウィッグ)を使用する

258b39b500c83d324db818134063e378_s

かつら(ウィッグ)は人工や人の毛で作られた頭に装飾するものです。部分用のかつら(ウィッグ)もあるので、女性はウィッグをつけていても特に気になりません。

最近では精巧なかつらもできているので、男性も髪質や付け方の工夫次第でかつらをバレずにつけることができます。

ただし一度つけてしまうと、生涯かぶり続けることになる恐れもあります。

 

まとめ

以上が薄毛を改善する主要な方法です。これらの対策を行い、辛い若ハゲ薄毛を解消し髪を生やしていきましょう!その他にも薄毛を改善する方法があれば随時更新していきます。

どうしても薄毛を治したい女性の育毛対策方法6選!

2016.01.20


薄毛歴10年以上の僕が一番おすすめしたい育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。使用満足度97.5%、3ヶ月以内に78%が効果を実感している優れもの。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買えます。薄毛で10年以上悩み続けた僕が、数ある育毛剤の中で一番おすすめしたい育毛剤です。