若はげ薄毛になってしまった時の心の持ちかた(マインド)

20代で若はげになってしまった・・・死にたい。30になって薄毛の進行が始まってしまった・・・辛い。

僕自身も20歳で若はげになってしまいましたが、最初は絶望しかありませんでしたね。

ただ心の持ち方(マインド)をしっかり保ったことで、10年以上経った今でもなんとか毛量を保てています。

今回は、早い段階で若はげ、薄毛になってしまった時の心の持ち方(マインド)を実体験から学んだことを通して紹介していきます。

若はげ薄毛になってしまった時の心の持ちかた(マインド)を紹介!

それではこれから若はげ薄毛になってしまった時の心の持ちかた(マインド)を紹介していきます。

マインド1.仏の境地に立つ

仏様
若はげになってしまった時、どうして俺だけ若はげになってしまったんだ。

周りのみんなは皆フサフサじゃないか!性格も悪いしこのまま彼女もできずに一生を終えるのか。周りに皮肉ばかりを言ってしまいがちです。

しかし、それとは全く逆の考え方をとります。自分自身が仏になったと考えるのです。

仏の境地に立てば、花や木、人以外の全てのものに対しても優しく接することができます。

自分自身を俯瞰してみる(客観的に見る)ということです。

そうすれば、ストレスのマネジメント能力も身につけることができ、小さなことでイライラしなくなります。

 

マインド2.自分だけじゃないと思う

周りに若はげの人がいない。俺しか若はげになってる奴はいない。そう思ってしまいがちです。

しかし、自分の周りにいなくても、若はげになっている人は沢山います。

10代でも若はげになっている人はいます。今や王子様でさえ若くして薄毛になる時代です。

インターネットの画面を見れば若はげに苦しんでいる人は沢山います。

若はげは自分だけじゃないと思うことで、勇気が湧いてきます。

過去にDEENという90年代を席巻したアーティストの曲に「1人じゃない」という曲がありました。

僕はその曲を聞くたびに勇気付けられています。

 

マインド3.若はげと闘っている自分を勇者だと思う

men

若はげであるということだけで、十字架を背負っているということになります。

ある人は「ハゲは人生の半分を損してる」と言っています。ただそこで諦めてしまったら人生は終わりです。

若はげと常に闘い続ける。これは勇者と同じではないでしょうか?

自分は他の人よりも倍頑張っているんだ。これは凄いことなんだ!と思うことで自分自身に誇りを持てます。

安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」の言葉を胸に、一人の男として抗い続けます。

 

マインド4.開き直る

最終手段はこれです!もうハゲを受け入れてしまう方法です。

もちろん若はげを受け入れることは簡単ではありません。

しかし、この境地まで行った時、新しい何かが見つかると思うのです。

僕はまだ道半ばですが、開き直ってしまえば恐いものはないんだと思うことにして、この日(Xデー)が来るまでは、最後まで闘い続けようと思っています。

 

それでもダメな時は、AGAクリニックに行こう!

ナース5

上記のようなマインドになろうとしても、中々出来ないのが普通です。

そんなときは、マインドに頼らずに薄毛自体を直してしまいましょう!

薄毛はAGAクリニックに行き、AGA治療薬(プロペシアとミノキシジルタブレット)を飲めばほぼ確実に治ります!

プロペシアには、薄毛の原因である悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑える効果、ミノキシジルタブレットには発毛を促進する効果があります。

プロペシアだけでも十分ですが、ミノキシジルタブレットを飲むことで、更に薄毛を改善できます。

評判の良い人気でおすすめのAGAクリニック4院を徹底比較!デメリットも紹介

2016年1月13日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。