若はげ薄毛をコンプレックスに感じてしまうあなたに

若はげ薄毛をコンプレックスに感じて自分を責めてしまうあなたに

若はげ薄毛になってしまうとどうしても「ハゲてしまった自分が悪い」「ハゲの遺伝子を持っていた親が悪い」と自分や両親のこと(先代まで)を責めてしまいがちです。

また
「ハゲてるから彼女ができない・・・」
「ハゲてるから何もかも積極的に行動できない・・・」

とハゲであることをコンプレックスに感じてしまって、行動できない人がとても多いです。

「ハゲてしまったからもう人生は終りだ・・・」

と全てが嫌になって引きこもってしまう人もいると思います。そこで僕が言いたいのが

 

 

ハゲをコンプレックスに感じる必要はない!

 

 

と言うことです。だって

 

 

自分は何も悪いことをしていないから

 

 

これに尽きます。自分が何か悪いことをしてしまったならまだしも、髪が薄くなっただけで何も悪いことをしていないのです!

西洋の人などにハゲてる人が多いですがとてもカッコいいです。

勿論元の作りが違うということですが、大部分の人はハゲを気にしていない人が多いです。

ハゲをコンプレックスと感じてしまうその心が様々な弊害を生み出しているのです。

それでは何故日本人はこんなにハゲをコンプレックスと感じる人が多いのか。

それは日本という島国特有の形態が理由に挙げられます。

日本は小さな島国で、一つの民族しかいないため、多様性を認めることが許されませんでした。

小さい頃から皆と同じでなければいけないという教育を受けてきたおかげで、「皆と違うことは恥」という意識を植え付けられてしまったのです。

ということで悪いのは社会の構造であり、ハゲ自体が悪いわけではないのです。

皆さんは外国に行った経験はありますか?外国に行くと、国同士が隣接しあっているので、色んな肌の色や国籍の人がいます。言葉も考え方もバラバラです。

そういう場所で生活していると、ハゲも一つの個性と受け入れてくれます。

ハゲがコンプレックスで動けなくなっている人は、一度海外に行ってみることをおすすめします。

なんで俺はハゲで悩んでたんだと開放的な気持ちになれます。

ハゲは一つの側面であり、「あなた=ハゲ」ではないのです。

何も悪いことをしていないのであれば、ハゲで悩むことはないのです。ネットを開けばあなた以外にもハゲの味方はいます。

またハゲのことをコンプレックスに感じてしまった時はこのサイトを見にきてくれればと思います。

 

それでも若はげ薄毛をコンプレックスに感じてしまうあなたに

woman120

いくら言葉で、若はげ薄毛をコンプレックスに感じる必要はないと言っても、中々そうすぐにはできないですよね。そんな時は、若はげ薄毛を改善してしまいましょう。

 

今の時代、AGA治療は進歩して、薄毛は治らない時代は終わりました。

僕も20代前半で薄毛になってしまった時は、もう髪は一生生えてこない、人生終わりだとコンプレックスどころではありませんでした。

しかし、30代になったいまでも髪は残っています。それは、AGA治療薬(プロペシアとミノキシジルタブレット)を飲んだからです。

やはり薬は効果が絶大です。この2種類の成分が入っている薬を飲むだけで、髪が生えてきました。

AGA治療薬を飲むことで、僕は若はげ薄毛のコンプレックスから抜け出すことに成功しました。

プロペシア(フィナステリド)はAGAクリニックで処方されています。

個人輸入でも、安価なものが販売されていますが、個人輸入で買える、大半のプロペシアやミノキシジルタブレットは偽物です。

万が一トラブルにあっても、体の調子やお金は返ってきません。クリニックで処方してもらうのが一番です。

AGA治療薬を飲み、若はげ薄毛を解消して、コンプレックスから解き放たれましょう!

女性に人気の薄毛治療クリニックおすすめ比較ランキング!

2016.01.13

評判の良い人気のAGAクリニックおすすめ比較ランキング3選!

2016.01.13


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。