【衝撃!】薄毛や若はげは遺伝するって本当!?

薄毛や若はげは果たして遺伝するのか?

2

どうもタカシです。単刀直入に言います。

若はげや薄毛(男性型脱毛症AGA)は、残念ながら親から子へと「遺伝」する確率が高いことが分かっています。

そのため、もし両親のどちらかが薄毛の場合は、自分の身にも若はげのリスクが及ぶ覚悟を決める必要があります。

薄毛体質というのは、先にも述べたように「男性ホルモンの分泌量が通常よりも多い体質」のことであり、残念ながらこの体質は親から子へと遺伝してしまいます。

特に、母型の祖父が薄毛だと、自分自身も薄毛になる確率は高いです。僕は実際そうです・・・。

他のサイトには、薄毛になりやすい体質を受け継ぐだけで、実際に薄毛は遺伝しないと書いてあるところもありますが、「薄毛になりやすい体質を受けつぐってことは、遺伝してるってことなんじゃないか?」と思ってしまいます。

そのため、親や親族の中に薄毛の人が居た場合はなるべく早い段階から、薄毛に対する対策を練っておくことが大切です。

 

遺伝する薄毛と遺伝しない薄毛がある!?

髪の毛が薄くなってくると、髪が薄くなるのは全て遺伝のせいだと思ってしまう人も多いでしょう。

何故両親は俺を薄毛の子どもに産んでくれたんだ。

薄毛は遺伝だから何をやっても無駄だ。恋も人生もすべて諦めよう。そう思ってしまいがちです。

しかし、実際には遺伝する薄毛と遺伝しない薄毛があったのです。

 

てっぺんタイプの薄毛は遺伝しない可能性あり

てっぺん辺りの髪が薄くなってくると、頭皮が赤茶色になる時があります。

これは血行不良によりこのような色になり、髪が抜けているのです。

このタイプの場合は、生活習慣の改善を行ってください。

生活習慣や食生活の乱れ、過度のストレスでも薄毛になります。

もしあなたの薄毛がこのタイプによるものであれば、薄毛が改善される余地は十分にあります。

 

ひたいタイプの薄毛は遺伝する可能性あり

てっぺんタイプの薄毛は遺伝しない可能性があると先程述べましたが、それとは反対に、ひたいが後退していくタイプの薄毛は、遺伝である可能性が大きいです。

ひたいタイプの薄毛は、頭皮が硬くなって髪に十分な栄養が行き渡らなくなり、抜け毛が増えていくタイプの人が多いです。

自分の頭を動かしてもらうと分かるのですが、自分の頭皮を両手で上下に動かした際に、頭皮が動くのであれば頭皮は柔らかい、硬ければ頭皮は硬いと言うことが出来ます。

 

薄毛体質が遺伝している場合の対策方法

これではこれから、薄毛体質が遺伝している場合の対策方法を紹介します。

1.生活習慣を改善する

woman37

もし両親のどちらかが、若いころから薄毛を発症していて、さらに自分が若年性の薄毛になってしまった場合は、まず生活習慣の改善を行いましょう。

そして夜は早めに寝るように心がけましょう。食事も栄養のあるものを食べ運動をし、運命(遺伝)に対してできる限りのことをしてください。

 

2.AGA治療薬を飲む

上記のことと併せて、「AGA治療薬」を飲みましょう。

AGA治療薬には、遺伝の主な原因となる、悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があります。

AGA治療薬を服用することが、AGA(遺伝薄毛)を解消できる、一番の対策です。

AGA治療薬は、AGAクリニックで購入することができます。

個人輸入でも購入することができますが、個人輸入で買えるものは、ほとんどが偽物です!

個人輸入で買ってみたものの、全然効果がなく、逆に体を壊してしまう恐れがあります。

もしそうなってしまったとしても、個人輸入の場合は誰にも文句は言えません。

ここは面倒臭がらずに、きちんとAGAクリニックに行って処方してもらうことをおすすめします。

評判の良い人気のAGAクリニックおすすめ比較ランキング3選!

2016.01.13


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。