通販と市販の育毛剤のメリットとデメリットを徹底比較!

通販と市販で売られている育毛剤はどちらがいいのか比較してみた

育毛剤は市販でも通販(ネット)でも売られていますよね。

どちらで買った方がよいのか迷う方も多いと思います。ここではそれぞれのメリット、デメリットを比較してみたいと思います。

 

・市販の育毛剤のメリット

市販の育毛剤のメリットは、「馴染みがある」「手に取り商品が購入できる」が挙げられます。

市販の育毛剤は、大手メーカーが製造しているため、TVのコマーシャルでよく見かけます。

その為、購買力が沸きます。また、お店に行って、店頭に育毛剤が並んでいると、手にとって自分が気に入ったものを選べるといったメリットがあります。

 

・市販の育毛剤のデメリット

市販の育毛剤のデメリットは、「商品の説明があまり書かれていない」「TVのコマーシャルなどで広告しているため、広告費などの余分な費用を支払わなければならない」が挙げられます。

僕もたまに市販で売られている育毛剤をみたりしますが、余り商品の説明がパックに書かれていない商品が多いです。

その為、その商品のことをよく分かっていなくても買ってしまうことがあります。

消費者としては、広告費も支払わなければいけないというデメリットがあります。

また市販で買う場合は、販売している人にバレてしまうというリスクがあります。

大抵販売している人は女性が多いので、女性に自分が薄毛を気にしていることがばれてしまうという最大のリスクがあります。

 

・通販の育毛剤のメリット

通販の育毛剤のメリットは、「商品の説明が詳しく書かれている」「返品制度がある」「セット販売がある」などが挙げられます。

ネットで育毛剤のページを見てみると、その商品についての説明が、こと細かく書かれています。

どの商品を買おうか迷う消費者にとっては嬉しい限りです。

また手に触れて買えない分、一度購入しても何日以内であれば商品を返品できる返品制度があります。

これがあれば、一度使用して合わなければ返品すればよいので安心して商品を購入することができますね。

また長期でその商品を使用するのであれば、セットで買えばさらに安く購入できます。外に買いに行かなくても定期的に送られてくるのも楽です。

 

・通販の育毛剤のデメリット

通販の育毛剤のデメリットは、「知名度が低い」ということです。TVなどで宣伝しない分、良い育毛剤があっても分からないのです。

このように、市販でも通販でもメリット、デメリットは沢山存在します。

どちらで購入するにしても、自分に合った育毛剤に巡り合うために、探し続けることが薄毛に改善につながります。

女性で薄毛をどうにかしたい人の人気のおすすめ育毛剤ランキング

2016.01.13

若はげ薄毛に本当に効く人気の育毛剤おすすめ比較ランキング

2016.01.12


即効性ありのコスパ最強の育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買える、数ある育毛剤の中で一番おすすめできる育毛剤です。