まだ間に合う!40代・50代の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法

40代、50代は仕事や家庭においても重要な局面を迎えます。

仕事面においては昇進し、部下を持つ立場です。上からも下からも文句を言われ、相当なプレッシャーやストレスを感じます。

家庭面では子どもが反抗期を迎えたり、妻との関係がマンネリ化するなど精神的なストレスが溜まる一方。

体力や免疫力も衰え、君の毛も細く薄くなっていきます。

君の毛が最も薄くなりやすい時期だからこそ、育毛対策をすることが大切です。

この40代、50代という抜け毛が進行しやすい時期に対策を行うことで、60代、70代でもフサフサの髪のある日々を過ごすことができます。

今回は、40代、50代で薄毛の原因と対策方法を紹介します。

 

40代、50代の薄毛の対策方法


40代、50代は更年期にあたり、免疫力や抵抗力が弱ってきます。

まずは早寝早起きなど、規則正しい生活を心がけましょう。

タバコやお酒も血行を悪くするためほどほどに。

野菜を食べるなどバランスの良い食事をしましょう。

育毛サプリメントを飲み、髪に必要な栄養素を摂り入れることが大切です。

加えて育毛剤を使い、悪くなった血行を促進させることが大切です。

育毛剤には抜け毛の原因である還元酵素の5αリダクターゼの発生を抑える効果もあるのでおすすめです。

 

それでも抜け毛が気になる人はAGAクリニックで治療をしましょう!

それでも抜け毛が気になる人は、AGAクリニックに行き、キチンと医療行為を受けられることをおすすめします。

AGAクリニックでは5αリダクターゼを抑制する薬や発毛薬を出してくれます。

AGAクリニックを選ぶポイントとしては、治療前にカウンセリングを実施しているところを選びましょう。

そうすれば徐々に髪は生えて行きます。時間はかかりますが根気強く対策をしていきましょう。


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。