60代・70代の女性の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法

今までは大丈夫だったけれど、60代・70代になると髪の毛が細くなり頭皮が透けて見えるようになってきた。

60代・70代の多くの方が、髪のトラブルを抱えてしまっています。

毛髪を育てる毛根の働きが若い頃と比べて低下してしまうことから髪の成長も衰えてしまいます。

髪が細くなってしまったりコシやハリがなくなってしまうこともあるでしょう。

また、髪のボリュームがなくなってしまうことで、髪がペタンとしてしまいヘアスタイルがなかなか決まらないという悩みを抱えてしまう方も少なくありません。

このような髪のトラブルは、老化現象の一つです。しかし、老化現象といっても正しいケアを続けることで、十分に改善効果を期待することもできます。

そんな方のために、60代・70代の女性の抜け毛(薄毛)の原因と対策方法を紹介します。

 

60代・70代の女性の抜け毛(薄毛)の原因

60代・70代以上の女性の方が薄毛になってしまう原因として女性ホルモンの減少と血行不良が挙げられます。

年齢と共に血流が悪くなってしまうため、頭皮や髪に十分な栄養を行き届けることができません。

また、運動不足や血管の老化、新陳代謝の低下なども抜け毛や薄毛に繋がってしまうと言われています。

 

60代・70代の女性の抜け毛(薄毛)の対策方法

60代・70代の女性のトラブルを改善するためには、血行不良を良くすることが重要なポイントです。

血行不良を改善するためには、睡眠をしっかりとる、ウォーキングなど軽い運動をする、栄養のあるものを食べるなど規則正しい生活を送ることが大切です。

育毛サプリメントなどで髪を作り出す成分を摂ることも必要です。

これらの対策でも改善されない場合は、女性専用の育毛剤を使い髪に栄養を与えるようにしましょう。

 

副作用が少なく血行促進効果がある女性用育毛剤を使うのがおすすめ!

インターネット通販でも女性用の育毛剤が販売されていますが、女性専用の育毛剤を使用することで薄毛改善に繋がるので試してみるといいでしょう。

高い育毛効果を実感できる育毛剤を選ぶコツとして挙げられるのが、副作用の少ない成分が含まれているものを選ぶことです。

ドラッグストアで売られている育毛剤は、刺激が強いのでおすすめはしません。

値段は少々上がりますが、安全性の高い通販で売られている女性専用のものを使うのが安心です。

そして、血行促進力を期待できる成分が含まれている育毛剤を選ぶようにしましょう。

血行促進作用が期待できると言われている人気の育毛剤には、エビネエキスという成分が含まれており血行促進作用をアップしてくれます。

また、血行を促進できるだけでなく、頭皮環境を整えたりフケや痒み対策にも効果があるので、60代・70代の方にもおすすめの育毛剤となっています。

現在、口コミで人気を集めている育毛剤には、血行促進効果を期待できる優秀な成分が高配合されています。

このようなタイプの育毛剤を正しく使用して毎日ケアすることで、ボリュームのある髪を取り戻すことも可能です。


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。