AGAクリニックでは薬の治療方法以外に何があるの?

AGAクリニックでの治療方法を紹介

どうもタカシです。前回は「AGAクリニックで実際に治療を受けるまでの流れ」を紹介しました。

皆さんが思い浮かぶのが、AGA治療薬(プロペシア)での服薬治療だと思うのですが、それだけではありません。

そこで今回は、AGAクリニックには実際どんな治療方法があるのかを紹介したいと思います。

 

1.内服薬の処方

これは皆さんが思い浮かぶ通りのものです。脱毛に効果のある薬を処方してくれます。

以前は、脱毛を予防するプロペシアという薬の処方だけでしたが、最近では発毛を促進するミノキシジルタブレットや、プロペシアのジェネリック薬(安価な値段で購入できる薬)「ファイザー」も処方しています。

またクリニックによって、薄毛対策に効果のある栄養素を配合した、独自の薬も処方しています。

これは、クリニックによって成分が違ってくるので、無料カウンセリングの時に薬の成分を確認すると良いでしょう。

 

2.育毛剤や育毛シャンプーの販売

実はクリニックでも、育毛剤や育毛シャンプーを販売しているところがあります。

おそらく、内服薬との相性もあるのだと思います。内服薬だけでは物足りない方は、これらも使うと効果的です。

 

3.頭皮に直接発毛促進成分を注入

この方法は、頭皮に注射を打ち、頭皮に不足している発毛成長因子を補完し、止まってしまった髪の成長シグナルを正常に戻す方法です。

この方法は、薄毛の対策として今世界で注目を集めています。

頭皮に注射を打つ治療は、最近AGAクリニックで増えてきています。

僕はやったことありませんが、友人がこの前これを試して、かなり効果があったそうです。

 

4.植毛

意外かと思うかもしれませんが、植毛もAGAクリニックで行っているところがあります。

植毛は、後ろの髪や横の毛の髪を薄毛の部分に植え替えるという方法ですが、一度行えば半永久的に髪は生えてきます。

内服薬は安価ですが、継続して服用する必要がありランニングコストがかかります。

植毛は、一度の費用は高いですが、その後ランニングコストはかからないというメリットもあります。

とは言えある程度リスクもあるので、植毛する際はドクターにしっかり相談しましょう。

 

まとめ

以上が大体のAGAクリニックで行っている治療方法です。この他にも各クリニックによって様々なオリジナルの治療方法があります。

恐らく内服薬治療がメインとなると思いますが、他にも薄毛治療方法があるということを知っておきましょう。

女性におすすめの薄毛・育毛治療クリニック(病院)おすすめ比較ランキング4院

2016.01.13

評判の良い人気でおすすめのAGAクリニック4院を徹底比較!デメリットも紹介

2016.01.13

シェアしてくれると嬉しいです^^


女性用育毛サプリメントを選ぶなら「イクモア」




イクモアは毛髪再生治療を実際に行う現役医師が開発した女性用育毛サプリ。女性の抜け毛や薄毛に特化した成分がたっぷり配合。高成分・高品質なのに低価格で購入可能です。飲むだけで手軽にふんわりボリューム感がアップ。安心しておすすめできる幅広い世代の女性に大人気の育毛サプリメントです。