10代,20代大学生が行きやすいAGAクリニックおすすめランキング4院

10代、20代前半の大学生といえば青春真っ盛りです。

友達や彼女と一緒に夏は海やプール、バーベキューに行ったり、冬は温泉や泊まりの旅行に行ったりと楽しいイベントも盛りだくさんです。

しかしAGA(男性型脱毛症)は残酷です。そんなのお構いなしにあなたの元にやってきます。

しかも厄介なことにAGA(男性型脱毛症)は進行していくので、放っておくと20代のうちに髪の毛のほとんどがなくなってしまうこともありえます。

「バランスの良い食事を食べたり睡眠をたっぷり摂っても抜け毛(薄毛)は治らない」

「育毛剤や育毛サプリを試しても抜け毛(薄毛)は改善しない」

負のスパイラルに陥り、誰にも会いたくなくなってしまい、中には心を病んで引きこもってしまう人もいます。

man18

ただまだ諦めることはありません。

AGAクリニックに行きAGA治療薬を処方してもらうことで、飛躍的に抜け毛(薄毛)を改善することができるんです!

「ああいうのって40代、50代の人が行くんじゃないの?」

「学生で行くのは恥ずかしい」

そう思っている人もいるかもしれません。

ただ最近はCMなどでAGAクリニックのことが放映されたりして認知が広まり、10代、20代の人でもAGAクリニックに行く人が増えているんです。

18歳の高校3年生(保護者同伴)でAGA治療を開始する人も中にはいます。20歳を越えれば一人でも通院が可能になります。

僕も20代前半でAGAクリニックに行き始めましたが、最初は不安でしたが意外と若くして薄毛に悩んでいる人が多いことを知り安心したのを覚えています。

料金も高いと思っている人も多いと思いますが、月々数千円からAGA治療を始められますし、学生さん向けに割安でアピールしているAGAクリニックもあります。

そこで今回は、10代,20代大学生が行きやすいおすすめのAGAクリニックをランキング形式で紹介したいと思います。

よかったらAGAクリニック選びの参考にしてください^^

 

1位.低コストで親切な「銀座総合美容クリニック(銀クリ)」

gincli1

銀座総合美容クリニック(銀クリ)はTVのCMでも放送されている人気のAGAクリニックです。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は患者さん目線で薄毛治療を行ってくれるのでかなり評判は良いです。

注目すべきはメゾセラピー治療の安さです。他のクリニックが1回5万円以上するのに対し、銀座総合美容クリニック(銀クリ)ではメゾセラピー治療が2万円以下で受けられます。半額以下の料金です。

僕が知ってるAGAクリニックの中でも安いです。

HPで書かれている料金以外は請求されず勧誘もありません。

治療費が圧倒的に安いので、地方の方でも交通費を入れても総合的にやすくなります。

新橋駅から徒歩1分なので通院も楽チンです。

クリニック名銀座総合美容クリニック(銀クリ)
場所東京(新橋・銀座)。
料金初診・診察費用(写真データベース作成):3,240円
血液検査費用:5,400円
再診・診察費用:無料
ケトコナゾール配合育毛シャンプー(1本370ml):4,010円
AGA治療内服薬(1ヶ月あたり):7,020~18,900円
MSD製薬(旧万有製薬)プロペシア(1ヶ月分28錠):7,560円
ノーニードル育毛メソセラピー(1回):19,440円
AGA遺伝子診断:19,440円
カウンセリング無料。
年齢層20代、30代、40代がメイン。
備考メソセラピー料金がかなり安い。
HPに書かれている料金以外はかからない。
患者さん目線で治療・カウンセリングを行ってくれる。
新橋駅から徒歩1分。
詳細こちらのページで確認できます。

 

2位.全国にあり通いやすい「AGAスキンクリニック」

agaskinclinic2

AGAスキンクリニックは、発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院です。現在GACKTがCMをしていることでも話題です。

年齢層は10代から70代と全世代対象と幅広いです。

AGAスキンクリニックの特徴は、全国に45院あり、地方の方でも比較的近場で質の高い薄毛治療を受けることができます。

月4,200円から薄毛治療を開始できるので費用もかなり抑えることができます。

AGA治療薬で有名なプロペシアとミノキシジル成分を配合したオリジナル発毛薬や、2016年に販売開始されたばかりの育毛効果の高い「ザガーロ」、頭皮に直接育毛成長因子を注入するメゾセラピーなど様々な治療方法を自分の状態に合わせて選択できます。

まれにキャンペーンで初診料や血液検査料が無料になったりすることがあるので、その時が狙い目です。

クリニック名AGAスキンクリニック
場所東京、大阪含め全国45院以上。
料金プロペシア:初回4,200円。2回目以降7,000円。
ザガーロ:初回4,800円。2回目以降8,200円。
ファイザー(ジェネリック薬):初回4,200円。2回目以降6,000円。
オリジナル発毛薬:14,000円〜
AGAメゾセラピー:50,000円〜
カウンセリング無料。
年齢層10代から70代まで全世代対象。
備考99.4%の人が発毛を実感。
詳細こちらのページで確認できます。

 

3位.遠隔で治療が受けられる「AGAヘアクリニック(ヘアクリ)」

「AGAヘアクリニック(ヘアクリ)」は、欅坂46の長濱ねるさんや、長友選手がCMに出て話題のAGAクリニックです。

クリニックは東京の秋葉原にしかありませんが、テレビ電話で診察してくれるから地方の方や通いたくない人でも安心して治療ができます。

治療薬もプロペシアからザガーロまで幅広く取り扱っています。

相談料や診察代は無料なのも高評価ポイント。

新しいクリニックなので今はまだ秋葉原にしか病院はありませんが、今後拡大していく可能性大です。

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
場所東京・秋葉原。
料金月5,500円〜
カウンセリング無料。
特徴薬メインの治療なので料金プランが明確。
テレビ電話診察を行なっているからクリニックに行かなくて良い。
詳細こちらのページで確認できます。

 

4位.大学生や若い世代がメインの「アゲインメディカルクリニック」

agaagain
アゲインメディカルクリニックは20代・30代の人メインのAGA治療専門のクリニックです。

20代・30代の方の場合は初診料・血液検査料が無料です。プロペシアをはじめミノキシジル成分の入ったオーダーメイド内服薬治療も受けることができます。

僕はここの無料カウンセリングを受けに行った際に通院している人の年齢層を聞いたところ、10代・20代前半の大学生が結構来ていると言ってました。

大学生にはどんぴしゃりのAGAクリニックです。完全予約制で受付後すぐに個室に案内されるので、他の人に会う心配もありません。

またアゲインメディカルクリニックでは、髪が生えてこなければ全額お金を返してくれる全額返金保証制度も付いているので、損することなくAGA治療を行うことができます。

カウンセラーの方も親切なのですが、唯一値段が高いのがネック。

クリニック名アゲインメディカルクリニック
場所東京駅八重洲口・東京秋葉原
料金カウンセリング:無料
医師初診料:5,000円(税抜) ⇒ 20代,30代は無料
血液検査料:10,000円(税抜) ⇒ 20代,30代は無料
フィナステリド(プロペシア):4,200円(税抜)〜
オーダーメイドAGA治療薬(ミノキシジル+フィナステリド+各種ビタミン):20,000円(税抜)〜
塗布薬:10,000円(税抜)〜
AGAINメソセラピー:60,000円(税抜)〜
カウンセリング無料。
年齢層18歳以上、20代、30代がメイン。
備考20代,30代限定で初診料・血液検査無料。
治療して髪が生えなければ全額返金してもらえる。
詳細こちらのページで確認できます。

 

とりあえず行ってみることが大切!

やっぱりAGAクリニックに行くのって不安ですよね。その気持ちとても分かります。

周りは誰もAGAクリニックに行っていないし、行くのが恥ずかしい。

そう思っている人も多いと思います。

ただきつい言い方になってしまうかもしれませんが、対策をしないことには何も変わりません。

その反対で、一歩踏み出せば今の辛い状況を変えることができます。

そしてもういいやと思えば行かなければそれで良いのです。

今回紹介したクリニックはどこもカウンセリングは無料なので、とりあえず話だけでも聞きに行って、やっぱり良いやと思えばそこで辞めることもできます。

結構行ってみるとなんでもなかったりしますよ。

後は誰かに話すことで気持ちがスッキリするので、一人で抱え込まずに話してみてください^^

もしまだ病院に行かずに育毛対策をしたい方は、10代・20代におすすめの育毛剤を使って対策していきましょう。

⇒ページの一番上に戻る


薄毛歴10年以上の僕が一番おすすめしたい育毛剤


無添加育毛剤イクオス

イクオスは業界最大級の61種類の成分が入っている人気の育毛剤です。育毛成分で有名なキャピキシルよりも効果があると言われているアルガス-2という成分が入っています。使用満足度97.5%、3ヶ月以内に78%が効果を実感している優れもの。育毛剤の値段も安く1本5,980円。サプリメントとセットでも6,980円で買えます。薄毛で10年以上悩み続けた僕が、数ある育毛剤の中で一番おすすめしたい育毛剤です。