意外と知らない「コラーゲン」の薄毛に対する育毛効果と副作用

皆さんはコラーゲンと聞いて何をイメージするでしょうか?

真っ先にお肌をイメージする方が多いかと思います。他には軟骨などもCMで取り上げられることが多いですよね。

ですが、コラーゲンは毛髪にとっても重要であることが最近わかってきました。

そこで今回は、コラーゲンの育毛効果と副作用について扱っていこうと思います。

コラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の一種で、人体のタンパク質の30%をも占める成分です。

それ故、皮膚、軟骨、腱、骨、など非常に多くの組織・器官に含まれています。

コラーゲンは細胞同士の隙間に豊富に存在し、弾力性などを生かして細胞を外部のストレスから守ってくれます。

CMなどで「コラーゲン=お肌の弾力」のようなイメージが強調されるのはこのためですね。

では、このコラーゲンが毛髪にどのような効果を与えるのでしょうか。

 

コラーゲンの育毛効果とは

毛髪は毛包と呼ばれる部分で作られますが、毛包には「毛包幹細胞」と呼ばれる毛髪を作るための基となる細胞が存在します。

この毛包幹細胞は細胞分裂が非常に活発なので、分裂のために盛んに細胞内のDNAの複製、コピーを行なっていますが、その際にDNAが傷ついてしまうことがあります。

この傷が老化などにより蓄積していくと、毛包幹細胞を守っているコラーゲンなどが分解されてしまい、毛髪を作る毛包全体が小さくなり、最終的にはアカやフケなどの形で消失してしまうのです。

従って、コラーゲンが不足しないような環境を作り出すことが、毛髪の成長にとって重要であると言えます。

 

コラーゲンの副作用は?

コラーゲンの気になる副作用ですが、身体にとって必須な成分のため用法・用量を守って摂取すれば副作用の心配はありません。

過剰摂取によりお腹を壊すことあるので、気をつけてください。

コラーゲンは人体にとって必要不可欠な成分で、毛髪にとっても重要であることが最近わかりました。

気になった方は、意識して取り入れてみてはいかがでしょう?


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。