デルメッドヘアエッセンス育毛剤に副作用や刺激はある?成分の効能を一つ一つ調べてみた

デルメッドヘアエッセンスは、製薬会社が開発した人気の女性用育毛剤。

値段も安いのに育毛効果が高いと評判です。

ただ購入する際に気になるのが副作用や刺激。

今までに市販の育毛剤を使って、頭皮が炎症を起こしてしまった人もいると思います。

そこでこの記事では、デルメッドヘアエッセンス育毛剤に副作用はあるのか調べてみました。

 

デルメッドヘアエッセンス育毛剤の全成分とその役割


まずはデルメッドヘアエッセンス育毛剤の全成分とその役割を紹介します。

デルメッドヘアエッセンス育毛剤の全成分
6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、マテ茶エキス、オオムギ発酵エキス、ホップエキス、エタノール、dl-カンフル、メントール、親油型オレイン酸グリセリル、水酸化Na、PEG-8、PG、POEオレイルエーテル、POE硬化ヒマシ油、香料。
  • 6-ベンジルアミノプリン:抜け毛を防止し発毛を促進する効果
  • グリチルリチン酸2K:抗炎症効果
  • サリチル酸:フケやかゆみを防ぐ効果
  • マテ茶エキス:毛髪のダメージにも抑制効果
  • オオムギ発酵エキス:白髪予防効果
  • ホップエキス:毛髪成長促進効果
  • dl-カンフル:血行改善効果
  • エタノール:殺菌効果
  • メントール:清感効果
  • 親油型オレイン酸グリセリル:乳化剤
  • 水酸化Na:pH調整剤
  • PEG-8:乳化剤
  • POEオレイルエーテル:洗浄効果
  • POE硬化ヒマシ油:乳化剤
  • PG:保湿成分
  • 香料

 

デルメッドヘアエッセンス育毛剤の副作用や刺激は?


デルメッドヘアエッセンス育毛剤には気になる成分が5つ配合されています。

  1. サリチル酸
  2. PEG-8
  3. PG
  4. エタノール
  5. メントール

上の3つは旧指定表示成分です。

旧指定表示成分とは、「体質によってはアレルギーなど皮膚トラブルを起こす可能性のある成分」のことです。

ただ旧指定表示成分全部が全部悪いわけではなく、サリチル酸なんかは殺菌効果がありニキビ化粧品によく配合されています。

販売会社も、何も無理やり肌を傷つけてやると思って配合しているわけではありません。

エタノールやメントールのアルコールに関しても、必要だと思うから配合しているわけです。

デルメッドヘアエッセンス育毛剤に関しては製薬会社が開発しているので、そこまで心配する必要はないかと思います。

念のためお客様相談室に確認したところ、デルメッドヘアエッセンス育毛剤は副作用の発生が極めて低い医薬部外品なので、安心して使えると回答が来ました。

以下のサイトからなら、初回半額のお試し価格で購入できるので、まずは一回試してみることをおすすめします。