女性ホルモンバランスの乱れによる抜け毛(薄毛)の対策方法

女性ホルモンは女性にとって非常に重要で、特にエストロゲンは女性らしい体つきや美容などに大きく関わっています。

この女性ホルモンの分泌が乱れると様々な問題が生じてしまい、毛髪は「抜け毛」といった形で影響を受けてしまいます。

そこで今回は、女性ホルモンのバランスが乱れることによる抜け毛の対策について扱っていきます。

エストロゲンは毛髪の成長をサポートする

まず女性ホルモンである「エストロゲン」が毛髪にどのように関係しているのかをご説明します。

毛髪は、成長するための「成長期」、成長が止まる「退行期」、抜け落ちていく「休止期」の3つのサイクルを経ることで成長し、抜け落ちていきます。

そして、エストロゲンはこのヘアサイクルがスムーズに行われるようにサポートをする働きを持っています。

しかし、生活習慣の乱れや更年期などでエストロゲンのバランスが崩れてしまうと、このサイクルが正常に機能しなくなり、上手く成長しない、早く抜け落ちてしまう、なかなか生え変わらない、などの症状が出てきてしまうのです。

つまり、エストロゲンの分泌バランスを整えることが、抜け毛を改善するためには必要不可欠ということになります。

 

生活習慣を整える

エストロゲンの分泌を正常に戻すには生活習慣を整えることが必要になります。

日常生活のストレスによりエストロゲンの分泌は減少してしまうためです。

食事に関しては、「イソフラボン」と呼ばれる成分を摂るようにしましょう。

イソフラボンは、体内でエストロゲンと似たような働きをしてくれるので、ヘアサイクルが正常に機能することを助けてくれます。

大豆製品にはイソフラボンと毛髪の成長に必要なタンパク質が豊富に含まれているので、納豆や豆腐、豆乳などが非常にオススメです。

忙しかったり、大豆製品が苦手という方は、サプリメントであれば手軽に対策が可能です。

また、睡眠をしっかり取れていないと脳が疲弊しホルモンバランスが乱れやすくなるので、良質な睡眠をとることも意識してください。

 

恋をすることも対策になる?

これは対策と呼ぶのにふさわしいのか分かりませんが、「恋をする」ことも女性ホルモンのバランスを整えることに繋がります。

と言うのも、恋をすると精神的に満たされますよね?エストロゲンは、精神的な満足感や充足感、もっと分かりやすく言えば「幸せ」になると分泌量が多くなることが分かっています。

「恋が女性を美しくする」と言われるのはこのためです。

恋だけに限らず、「自分にとって幸せになれるようなこと」をすると、ホルモンバランスが整えられて、抜け毛の改善に繋がるかもしれません。

 

まとめ

女性ホルモンバランスの乱れは、抜け毛だけでなく様々な不調をもたらす原因にもなってしまいます。

症状が酷くなる前に生活習慣、精神的なストレスを意識して、美しい髪を取り戻しましょう。


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。