グリチルリチン酸ジカリウムの抜け毛や薄毛に対する育毛効果と副作用

薄毛に困っている方に多く見られる症状として、

「頭がかゆい」
「フケが多くて困る」

などがありますが、これらは頭皮環境が乱れてしまっている状態で引き起こされてしまいます。

「グリチルリチン酸ジカリウム(2K)」は頭皮環境を整えることでこれらの症状を和らげ、薄毛を改善してくれる成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草と呼ばれる植物に豊富に含まれる成分で、中国では昔から生薬として使われてきましたが、最近では化粧品や育毛剤に配合されるようになってきました。

化粧品ではニキビの予防などの目的として用いられることの多い成分です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの育毛効果とは?

グリチルリチン酸ジカリウムの代表的な効果として「抗炎症作用」が挙げられます。

頭皮で炎症が引き起こされるとフケなどの原因となったり、また炎症がさらに広がって薄毛に繋がってしまうこともあります。

炎症が生じる原因としてはいくつか挙げられますが、洗髪の方法、シャンプーなどの成分、生活習慣の乱れなどが原因となっていることが多いです。

これらにより生じる炎症をグリチルリチン酸ジカリウムは抑えてくれるので、毛髪にとってより良い環境を作り出してくれます。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用は?

気になるグリチルリチン酸ジカリウムの副作用ですが、生薬由来ということもあって、目立った副作用は報告されていません。

古来から用いられてきた甘草に含まれている成分ということで、安心して使用することができるのは非常に嬉しいですよね。

ただ、過剰摂取により「偽性アルドステロン症」と呼ばれる症状が出ることがあるので、用法と容量は守って使用するようにしましょう。

頭皮環境が悪化して炎症が引き起こされることにより、抜け毛が増えてしまうケースはよくあります。

グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮の炎症を防いでくれるので、気になった方は一度試してみてはいかかでしょうか。


プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。