IGF-1(インスリン様成長因子)理論で薄毛は改善する?

IGF-1(インスリン様成長因子)という成分を知っていますか?

この成分は薄毛の改善にいいと言われている成分です。しかし、なかなか聞き覚えのない成分だと思います。

ではこのIGF-1という成分は薄毛にどの様な効果をもたらしてくれるのでしょうか?

このようなところを、今回は紹介していきたいと思います。

 

IGF-1(インスリン様成長因子)の薄毛への効果

IGF-1(インスリン様成長因子)という成分は、薄毛にとってどのような効果があるのでしょうか。

IGF-1(インスリン様成長因子)は育毛効果があるとされています。

男性ホルモンの影響などよって、脱毛してしまった細胞に働きかけて、また髪の毛を成長させることができるんです。

さらには、ヘアサイクルを整えてくれるという効果もあります。

ヘアサイクルというのは、髪の毛が抜けて、生え変わるといったサイクルのことで、薄毛の人はこのヘアサイクルが乱れてしまっているのです。

通常の髪の毛は、成長期という期間中に髪の毛が成長し、長くなっていきます。

しかし、薄毛の人はこの成長期が短く長くなる前に抜けてしまうので、薄毛に見えてしまうのです。

IGF-1(インスリン様成長因子)は、ヘアサイクルの成長期を長くし、さらに髪の毛が抜け落ちて、生え変わるまでの退行期を短くしてくれるという作用があります。

これにより、髪の毛は長く、太く成長していき、丈夫な髪の毛に成長していくのです。

以上が、IGF-1の薄毛に対する効果になります。

 

IGF-1(インスリン様成長因子)のその他の効果、副作用

IGF-1(インスリン様成長因子)は他にも、アンチエイジング効果や、高血圧、糖尿病の予防などの効果があります。

これらも、薄毛に効果的な作用になっています。加齢と共に、体内のIGF-1が減ってきますので、健康的にもIGF-1を摂取するとうことは大事になってきます。

しかし、こんないい要素が詰まったIGF-1ですが、副作用もあります。関節痛や頭痛などです。

しかし、副作用は治療などでの大量摂取に起こるので、普段生活している上では、ほとんど起こることはありません。あまり気にしなくてもいいかと思います。

IGF-1(インスリン様成長因子)は唐辛子にたくさん含まれているので、食品で摂取するには、唐辛子がオススメです。

若はげ薄毛に効果のある食べ物や栄養素はこれだ!

2016年1月8日

プラスアルファで効果を実感したいなら「ランブット」がおすすめ!



今の育毛グッズにプラスアルファでボリュームアップさせたい方は、石田純一さんも愛用している「ランブット」がおすすめです。

ランブットは週に2度塗るだけなので、今使っている育毛剤と併用が可能です。

配合成分のノニは140種類以上の成分が配合されているので、育毛効果が高いのが特徴。

今までの育毛剤で効果がなかった人にも試してほしい男女におすすめの育毛剤です。